2016年8月25日 (木)

ここ4か月ほどにやってたことアレコレ

MT-07を購入してからはや半年。バイクシーズンの春が来てから4か月ほどブログを放置してみたのですが。

よく考えたら以前から放置気味だったから特に何も変わらん事に気がついて、久々に更新してみる事にしました。みなさんこんにちは。

地味に一日50-100くらいはカウンターが回ってるんですよねぇ。

頻繁に更新していた時とほぼ変わらないって、、、いったい誰が見てるんだろ?と不思議な気分です。



さて。バイクが変わればアイテムも変わるということで。最近は以前にも増してバイク用アイテムが手元に増えています ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
最近増えたアイテムの中でもイチオシによかったものがこれ。


644


ワイズギア謹製、クールメッシュシートカバーです。

何がいいって、そりゃあクッション性ですよ。

・・・いやいや、これはもともとメッシュシートカバーなので、クッション性は二の次で。お尻を熱くさせないためのアイテムなのですけれど。

このカバーのお蔭でお尻の痛みが非常に軽くなるんです(・∀・)!!!

純正シートだと、シートの角が角ばっているぶんお尻、というか腿の付け根と強く当たって痛みが出やすかったんですが。
このカバーかけると角が丸くなる分、痛みづらくなります。

メッシュ地だけに熱くなりにくくもなりますし。買ってよかった!と強く思えた逸品です。

(ただし涼しくなるとは言ってない汗)

汎用品でも似たようなものが2000円以下で売られていますから、純正の8000円に比べたら割高なようにも思えますが。

なにせこの車種専用品だけに、見た目のマッチングは100点満点です。

見た目OKな上に座り心地もよくなるわけですから。もう3万ウン千円もする純正コンフォートシートなんて必要性を全く感じなくなりました。

MT-07のシートに不満を感じている人にはぜひお勧めしたいですね。



642

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

MT-07初トラブル?



最近のバイク、特に日本車ってあまりトラブルを聞かないんですが。

たまたまワタシのMT-07で経験してしまったので忘備録がてら報告を。

それは「ウィンカーの不調

先日、朝方の雨に祟られながらライディングスクールに行ってきたその帰り。

夕方の帰り道に高速道路を走行中に、ウィンカーが全く反応しないことに気づきました。

日中は何の問題もなかったし、帰り道でも途中まではきちんと反応してくれていたんですが。

走行途中からぜーんぜん反応してくれません。

右はもちろん左も。そしてハザードすらも反応してくれませんでした。

念のためサービスエリアでヒューズを見たんですが問題なし。
でも帰らない事にはしょうがなかったので、そのままエンジンスタートしたところ。

直った(゚∀゚)

なんでなのかは知りませんが。一時的なウィンカー不調にビビったという話でした。

なんだったんだろう????

電源を入れなおしたのでエラーがリセットされたってこと?

って事はECUでも関係してるの??

こんどYSPで聞いてみるか…( ̄^ ̄;)ウーン


| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

MT-07をいじってみた(メーター編)

 

購入してからはや4カ月、MT-07をいろいろ弄ってみました。

まずやったのがメーターのオフセット。
MT-07で挙げられる不満の1つとしてよく挙げられるのがメーターの位置。
鍵穴よりも手前にあるので、これまでのバイクよりはだいぶ手前です。



Img_2024_2

メーターを見ようとすると目線の移動量が大きくて、運転中だとけっこう気になります。
普通のバイクと違って、メーターの奥に鍵穴があるんですよねぇ。

この写真でも鍵穴が見えません・・・

メーカーとしては色々考えた末にあの位置にしたのでしょうが、どうもこの位置は気に食わない。

それ以上に、「とりあえず弄ってみたかった」のでカスタム敢行ですヾ(^o^;;;オイオイ…







Fullsizerender


まずはカウルを外します。

メーターカバー?に良さげな穴がいくつかあったので、L字ステーで装着します。

矢印のところがL字ステーです。ちなみに近所のカインズホーム謹製。
メーター自体はネジ二箇所で止めてあるだけなので、購入したままのネイキッド仕様ならばこれで終了です。
ただし見た目がちょっとアレな感じになりますが(^^;;

大変なのはカウルを付けてしまった場合です。
カウルありだと、オフセットしたメーターとカウルがモロに干渉してしまいます。
そこでスペーサーを咬ませます。




Img_2060


矢印がスペーサーですね。

MRAあたりの社外品ならこれで終了できると思うのですが。
私がつけてる純正ミドルスクリーンだと、スペーサーで浮かせた分だけネジ穴が合わなくなってしまうんです。
通常はスクリーンに穴を開けてしまうのがオススメなのですが。
ものぐさ大魔王のワタクシがそんな事をする筈もなく。

力任せに曲げて強引にはめ込みましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



スクリーンって柔軟性があるんだね☆
組み付けが終わったらすべておしまいとなるかと思いきや。
実はこの段階でもオフセット量を調整する必要があります。
なぜなら、実は何も考えずに組み付けるとキーが回らなくなっちゃいます。メーターと干渉して。

Img_2040



どうにか調整終了したのがこの段階。ナビホルダーも付いてますね。

この辺はスクリーンに挟むスペーサーの大きさ、メーターのオフセット量の兼ね合いをみつつ調整する他ないと思います。
スペーサーを大きくすれば(スクリーンを上方にオフセットすれば)干渉しないのですが、ス
クリーン下のスペースが大きくなって防風効果が薄れてしまう。
また、スペーサーが大きくなる→正規の穴の位置とのズレが大きくなる→曲げ量が増えるっ事にもなります。
穴を開け直せばいいんですが、位置によっては強度不足って問題も起きそうです。
鍵穴を移すのはシロウト不可の大工事になりますから、さっさとメーターを固定しちゃって、

スクリーンをどうにかして組み付ける方法を考えた方がいいでしょうね。
アップライトな姿勢になりがちなバイクのはずなのに、なんでわざわざ見づらい位置にメーターを設定したんでしょうねぇ。

まぁカスタムしやすいようにしておいてくれたので良しとします(笑)

| | コメント (1)

2016年1月21日 (木)

MT-07を買ってみた。


最近(といっても先月だけど)購入したMT-07の紹介です。

今回購入したのは実は中古車。

といっても1年ほどバイクショップの試乗車になっていたものが売りに出されていたので、走行距離がとっても少なかったんです。

 Img_2024

中古車にして驚きの387キロ。
車検が1年近くなるのがマイナスだけど、車体が安くなるんだからいいでしょ(≧∇≦)bグッ


お店の試乗車だったので、オプションパーツもいくつかついてました。



Photo

分りやすいところだとカウル
このバイク、ネイキッドなので当たり前っちゃぁ当たり前なんですが

前からの風圧がすごい♡・・・
らしい。


どの人のインプレを読んでも高速乗る気にならんって話なので、何がしかの防風対策はしておきたかったんです。
この試乗車はたまたま最初からついていたんですよねー。

ワイズギアのものは若干ダサめな感じもするんですが、防風効果は悪くなさそう。
写真で見ると、格好良くはないけれど。そんなにダサくもないですよね。



もう一つついてたパーツはスライダー

別に転ばなきゃいいじゃん?と思っていたんですが、人口密集地帯・埼玉県(笑)に移住してきたからには、自分の腕だけではどうにも避けられない事故にも会っちゃうんじゃないかと、最近ちょっと不安なんですよ。

何せ盛岡市に住んでいた時は家から5分走ると無信号地帯に突入できましたから。危ない車に突っ込まれる危険性は少なかったのです。だって車が走ってない。

なのでこちらに引っ越して以来、転ばぬ先の杖が欲しくて、実はMonster696にも後付でつけようかと思っていたのです。

ルックスも悪くないのがいいところですね(≧m≦*)ムフフ





見た目じゃわからないところだと、実はこのバイクはABS付き

普段からタイヤの端っこまで使い切っちゃうバイク乗り友人のお二人に聞いてみたところ、揃って「ABSなんて付いてたらつまんないじゃーん」とコメントをくれたので。私はつけてみる事にしましたw

というのは冗談ですが。

ABSって、”乗れてる”人には欲しくない装備ではあるようです。

多少滑ってもいい時でもアンチスリップが働いちゃうと、どうも調子が狂ってしまうと皆さん言いますね。

まぁ雪国で車に乗っていると多少わかる気がします。

が、バイクでそこまで攻められる腕前は持ち合わせていないので。今回のバイク選びでは、ABS付きのタイプを第一希望に探していました。

何年後かにはABSが必須装備になりますし。





Img_2023

タイヤはご覧のとおりミシュランはパイロットロード。横溝が特徴的ですね。

Ninja650Rにミシュランを履かせて感激して以来、すっかりミシュランが好きになってしまいました。
もはやミシュラン以外は履きたくなかったので、初期装備でミシュランなのは嬉しいぽいんとです(^^)




カウル、スライダー、ABS、ミシュランと希望のパーツがついていて、小走行距離車で値段も安いときては買わざるを得ませんでしたね。

あ、リアに見えるキャリアステーなんかは後付でつけてもらいました。

その後にキャリアベースを取り付けるまでが一苦労だったのですが・・・そのあたりはまた次の機会に。

もうすでにメーターも移設して、ナビも取り付けちゃいました。





| | コメント (0)

2015年12月29日 (火)

MT-07を試乗してみました。


YAMAHA  MT-07を試乗したのでインプレを書いてみたいと思います。





Img_1
第一印象は「脇が締まる」

何のこっちゃ?って話ですが、要するにmonster696よりも前傾が非常に緩いのです。

実は埼玉に引越して以来、monster696に乗ると腰が痛くて辛抱タマランようになりました。

トシはとりたくないねぇなどと思ってはいたのですが、腰痛になるのはバイクに乗っている
時だけなんですよね。

特に気になるのは街中と渋滞時。停車時に身体を起こして、発進で寝かせて…の繰り返しが特に辛いんです。

らくちんポジションのPCXではそんな事は皆無。

で、他のバイクだとどうなんだろう?と試乗してみたのですが…MT-07だど非常に楽。

10分程度乗っていましたが、腰は全く平気です。ごく軽めの前傾が腰にあっているんですねぇ。


前傾が緩い分、両腕にも余裕ができて肘にも遊びができる。

その結果「脇が締まる」。もう体温計挟めちゃうんじゃないかってくらい。

逆に言えばmonsterがどれだけ前傾が強いんだってことなんですが。

今更ながら愛車の欠点に気付かされました。




第二は「楽!

さっきのポイントとがぶるのですが、運転するのが非常に楽です。

腕に余裕がある分、市街地での走行がとても楽。「気楽」と言う方が正直なところ。

ポジションに余裕があるだけ、構えずに走れます。

前傾が好きならそうすりゃいいんだし。軽快に走れるので峠道でも楽しそう。

エンジンがトルクフルなだけに、クラッチに気を遣わないとガックンガックンしちゃいますけどね。




第三は、「スリッパークラッチは偉大

MT-07はスリッパークラッチが付いてません。なのでダウンシフト時のエンジンブレーキをすげー感じます。

monsterと同じ感覚でコーナー直前でダウンシフトすると、コーナー中にエンジンブレーキ
が効いて焦りました。

乗っている時には感じなかったんですが、いざ無くなると偉大さが判りますね、スリッパークラッチ。

まぁ以前はエンジンブレーキ効きまくりのEX-4なんてバイクに乗っていましたから、慣れてしまえば気にならなくなると思いますが。




ざっと書くとこんなところですが、雑誌とネットの評価が意外に違うところは気になるかなぁ。

雑誌や専門のライターが書いたインプレは殆ど高評価。

手元にあるMOTONAVIの「モーターサイクルオブザイヤー2014」って企画でも3位に入っていて、悪い評判は殆ど見当たりません。

だけどネットの評判は、某巨大掲示板では散々な叩かれっぷり。

まぁあそこは他人を叩いてナンボなところなので気にする方が損なのですけれど。

「所詮はMT-09の廉価版」って評価は的外れとは思いますが。「安いのには何か理由があ
る」って論評はちょっと気になったかも。

新車でも70万円以下、乗り出し80万円を超えない値段は大いに有難いし驚きです。

じゃあその安さは何処からくるのか?何処の部品ケチったんだ?



などと変な妄想をしてしまうんですね。

例えばホンダのNCシリーズは基本構造を共通にしました。そりゃー当然安くなるよ。

で、発売から1年ちょっとで750にスケールアップしました。ああやっぱりこうなっちゃうんだ
ね。大切なものを蔑ろにしちゃったんだねぇ。


これと同じ事がMT-07にも後々起こっちゃうんじゃなかろうか?




…などと根拠のない妄想が広がってしまいます。

まぁだからと言って値上げされちゃうと困るんですけどね(^^;;

何はともあれ。

MT-07はすげー良さそう!というか良かった!



















って事で買っちゃいました。てへ。


Mt07







monster号とはおさらばしてしまいました…・゚・(ノД`)・゚・。




| | コメント (2)

2015年10月18日 (日)

名栗湖に来てみた。

今日は久しぶりに丸一日オフの日曜日。

天気が良かったのでバイクに乗らねば!とテキトーツーリングを敢行しました。

成木街道からちょっと外れた所にダムありと標識を見たので、案内に従って到着したのが有間ダム。

そこに出来たダム湖が名栗湖と言うんだとか。









なーんにも無くて気持ちいいトコです。

食事処もあるみたいで、どうやら缶コーヒーくらいは調達できそう。

近所にこーいうスポットを見つけられるとプチツーがはかどりますね(^^)

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

ひさびさに






ひさびさにSL230で岩洞湖に来てみました。

SLで岩洞湖に来ること非常に少ないのですが、そもそも岩洞湖自体に来ることが久しぶり。丸々2年ぶりくらいになりますね。

まぁmonsterは埼玉に置いてあるので、こちらにはSLしか相方が居ないのです。





ここまで来たのはこいつの皮むき。

ダンロップのD604に替えてみました。

といってもSLは暫くこいつで乗ってましたから、戻したと言った方が正解ですね。

ブロックタイヤに比べると震度が少なくて、オンロードが快適です。

いちおうオフも走れるし。

途中に見える上米内林道とかその他諸々のダート道の誘惑がヤバい・・・

いやまだ皮むき中だし・・・


やっぱり東北(の田舎道)はいいですねぇ(≧∇≦)

| | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

今年のホクレンフラッグ


夏の北海道ツーリングには欠かせないものと言えばホクレンフラッグですよね。

今年のフラッグはこんなものだそうです。




Img01






   ∧,,∧
 (;´・ω・) うーん・・・ 
 / ∽ |
 しー-J



ここんところ、ワンピースってそこらじゅうで見かける気がする・・・






せめて北海道とかバイクにちなんだデザインが良かったなぁ
あと、きょうびのホクレンフラッグって売り物なのね。今年は150円だとか。

まぁ無駄に余っちゃうよりはいいのかな。

以前は給油すると強制的に?荷物の隙間に差し込んでくれましたよね。

10日間かけて北海道一周した時には、荷物がフラッグだらけになってしまったものです。






Img_1052



これはワタシが持ってる最新のホクレンフラッグ。レアカラーのブラックです。

もう8年も行ってないんだなぁ・・・

興味をそそられないアニメキャラのものでも1本くらいは欲しくなっちゃうのが悲しい。


| | コメント (4)

2015年7月 2日 (木)

PCXのウェイトローラー&トルクカムを交換してみた。


PCX150のウェイトローラーを交換してみました。
購入して3年、ドノーマルで使い込んできたわけですが、ここにきてダッシュの鈍さを改善してみたくなったのです(^^)
そんなのはPCX発売時から指摘されているのですが、岩手にいた頃は片道数分の通勤時間だった(歩けよ)ので気にならなかったのです。
が、ここ埼玉に移住してからはそれが3-40分に。
通勤用としてはシグナルダッシュを苦手とするわけなはいかないので(笑)、お手軽(と巷では言われている)なウェイトローラー交換にチャレンジしてみました。
交換の手順等々は人柱先輩たちに譲るとして。





Resized_p1000407_r



カバーのねじを外す時の盲点はここでした。

ステップの下に隠れてるんですねー。






Resized_p1000408_r




外側のカバーを外すとこんな感じ。




Resized_p1000409_r



防音用カバーをはずすとご覧の通り。スポンジはともかくアルミってカビるのね。いや錆か。







Resized_p1000412_r



オイル漏れ&エキパイの損傷を発見(゚Д゚;)

幸いオイルは殆ど減ってなかったので、つい最近漏れだしたんでしょう。
エキパイは…しょうがないから折を見て変えざるを得ないか…止むをえまい困った困った。
いやまだ変えてませんけどね。(^^ゞポリポリ








Resized_p1000414_r






Resized_p1000415_r



クロスレンチ、タイヤ交換以外で初めて使いました。

ここを緩める時が一番難儀しました。なにせ力を込めるとユニバーサルホルダーごと車体が持ち上がっちゃうんですよ。








Resized_p1000416_r

Resized_p1000417_r



外れました。

キタコのウェイトを取り付けます。
ネットで調べてみた結果、一番バランスがいいのでは?と言われている15gです。
あとは今までの工程の逆を行って完成。




とりあえず最初の感想・・・ウルセェ
スロットルの開度に合わせて騒音が増えてます。
そりゃー騒音対策であえて遅くしてあるらしいですから。そいつを元に戻せばうるさくなるのは自明です。
が、ちょっとこの騒音は煩くて五月蝿い感じ。
ウェイトローラーって、交換するとみんなこんな感じになるのかな?
そのうちどっかの部品が飛んでいかないか不安です。何せ取り付けたの自分だし。
別に近所迷惑になるレベルじゃ無いんだけれど。




肝心のダッシュの鈍さは・・・うん、改善されてます。
エンジンを弄ったわけではないので0キロから10キロまでの出足は変わらないのですが、それ以降の加速が伸びてます。
そして40〜60キロ辺りのトルクの谷は、非常に分かりづらくなりました。
スロットルに会わせて加速してくれ、以前感じていたもどかしさが無くなりました。
アクセルの開度のままに加速してくれる、、、というとちょっと褒めすぎなんだけど。
ご近所の高速コーナーを加速しながら曲がれるようになったから、当初の目標は十分達しているかな。
パーツ代が2千円しない事を考えれば、コストパフォーマンスは高い。
ユニバーサルホルダー代が余計に掛かってはいるけれど、今後の勉強代と思えば安いものです。
ただやっぱり増えた分の騒音がキニナルキニナル・・・

気になるようなら取っちゃうかも?
ただ回転が上がりやすいってだけのものだしね。











で、実はその後、トルクカムも交換しました。
まぁ自力では弄れなかったので、ご近所のにりんかんに持ち込んだらすぐに作業してもらえました。

交換したのはネットで評判の?タイ様PCX仕様のトルクカム

部品は取り寄せてあったので工賃は割高になりましたが、さすがにここは持て余しそうだったのでお願いしちゃいました。

その後の感想は、、、、正直言うとよくはわかんないっすo(^◇^;)oアセアセ
普段monster696みたいなトルクフルなバイクをメインに扱ってると、どうしてももっとトルクを求めてしまいたくなるんですよねぇ。

これ以上やるとすると、170ccにボアアップするしかないのかなぁ。

いっそのこと高回転域を常用することにして、ウェイトを9gくらいにしてマフラーを換えて、ついでにハイスロットルキットとか装着すれば・・・
などなど。最近はちょっと妄想が止まりません ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

ツーリングおしまい


もともとの予定は二日で終わるつもりだったんだけど、やっぱりこの際だから御開帳が見たいい!!との思いを抑えきれず、急きょ宿泊を追加してツーリングを続けることに。

御開帳と言えばもちろんこれ!



Img_0851

鑁阿寺の大日如来の御開帳です(^^)
ええ、渋滞が大嫌いなワタシが善光寺なんかに出かけるはずはないのです。
鑁阿寺って何?って人はここをクリックしていただいて。

平たく言うと、室町幕府を開いた足利尊氏の祖先が興した、足利氏の氏寺です。





Img_0847_2

寺というより足利氏の旧邸宅跡の方が通りがいいですね。お寺のはずなのに日本100名城の一つに数えられています。

周囲にめぐらしたお堀の形は中世城郭を思わせます。

ここ、つい最近に大河ドラマ「太平記」のDVDを見終わったので行ってみたかったのです。
歴史にぜーんぜん興味のないジャニーズ好きなおねいさん受けを狙っているような去年の大河ドラマと違って、何度か見直さないと気づかないような小ネタがいろいろと仕込んであるのがいいですね。

ちなみに鑁阿寺付近だと、隣接している「足利学校」の方が有名です。
日本最古の学校と言われていますが、正確には『学校と言えば足利学校のことを言う』のが正解であって、いわばその他の学校はパクりなんですね。





鑁阿寺に行く前、つまり福島の山中を走り抜けた後、那須高原にも寄りました。



Img_0838


破壊力でかいなぁ…
『とりあえずカップル受けをよくしたら流行ると思ってたら大間違いだバーカ』とか思ったのは内緒だ。






高速を降りる間際に寄った高坂SAで食べた「メガとんドッグ」。



Img_0853_2
パンに挟んだ焼肉って風体ですが、これがなかなかイケる。
たまたま選んだネギ味噌ソースがうまいことマッチしていい感じです。
かぶりつくのは至難の業で箸で食べることになりますが、もう一回食べてみたくなりました。





今回のツーリングはこれで終了。

走行距離は1,000キロにわずかに及ばない程度でした。
3日で1,000キロですから、ワタシにしたら意外にのんびりしたツーリングでしたねぇ。



Route0505





| | コメント (0)

«ツーリングちう④