トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

早速の3日坊主

早速の3日坊主の更新となってしまいました(^^;

僕のやる事は何事も予定通りに進まないのが常なのですが・・・ご容赦くださいm(___

)m


友人の結婚式がありまして、金曜日から札幌に行ってきました。

夏の北海道を先取り!と思ったのですが、やはり北海道。けっこう涼しかったです。

湿気がなかったお陰でむしむしせず、気持ちよくすごせました。

…まぁ結婚式の常でだいぶ酒が入った上での話しですけれど。

というわけで。

色々と面白い事はあったのですが。

のっけから関係ない話も何なので、前回の更新の続きを書こうとしてみたのですが・・・何を書こうとしたのかさっぱり思い出すことができません(ノ∀`)

思い出したら更新します(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

納車されました♪

昨日の話なんですが。実はタイトルのとおりに・・・





納車キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!





Pict0694s_1

こいつです♪

いやぁ待ち続けたこの日です。

5月中に予約はしていたんですが、その時点で6月中旬~下旬だろうと言われていたらばじわじわと予定が延び。さらに延びまして。ようやく昨日(7/26日)に納車されました。

アメリカからの船便が遅れているとの事なのでお店を恨もうにも恨めず、ER-6nにしておけばよかったかと何度も思い返し、一度は待ちきれずにER-6nを契約。

その直後に正確な入荷時期が判明。お店のご好意に甘えて契約し直してもらいました。

我慢して待った甲斐がありました♪

納車されてすぐの感想は。




カッコ(・∀・)イイ!!

というか



(;´Д`)ハァハァ



というか。

見ているだけで我慢できるはずもなく、早速50キロ(マイル?)ほど乗ってまいりました。


ファーストインプレッションとしては・・・

(1)ツインエンジンは♪

 ここ2年ほど4気筒マシンに乗っていたせいか忘れていた感触です。

 このバイクのエンジンは、雑誌などでは「トコトコ」と表現されていました。

 以前乗っていた400ccパラツインもそのような感じでしたし、また試乗会でもそんな感触だった記憶がありました。

 ER-6nの現オーナーでもマフラーを変えたいという方が以外に多かったので、音はおとなしめの、それほど期待できるものではないと思っていたのですが。

 実際に始動してみると、「ドゥルルルル・・・」と意外に迫力のある音がします。

 走り出してみてもその感覚は一緒です。

 ツインらしい鼓動感を味あわせてくれながらしっかりと加速してくれます。 

 以前に乗っていた750cc4気筒のバイクよりも実にバイクらしい、「エンジンが回っている」感触が味わえます。

 

 実は前のバイクはけっこう評判がいいというKawasakiのZ750Sでした。

 が、そのZ750Sを売る決意をした最大の理由がこれです。

 きれいに吹けあがっていくエンジンで、多分技術的にはこちらの方が高度なんでしょうけれど、私にはどうも物足りなく感じてしまったんですね。

 そこで気づいたんです。

 私が欲しかったのは速く走ってくれるバイクではなく、速く走っているとカン違いさせてくれるバイクだと(^^;

 そんな点から乗り味を味わってみると間違いなく合格です。

 ただ、ツインながらも高回転側に振ってあるエンジンのせいか、正直いって慣らし運転ではつまらないですね。早いところ慣らし終わって目いっぱいスロットルを回してみたいものです。



(2)乗りやすいポジション

 Z750Sとの比較になりますが、跨いだ瞬間に車高が下がっているのが実感できます。

 それと同時に重心の低さも走るとすぐにわかります。

 Z750Sは重心が高くジムカーナにも使えそうな感じでしたが、慣れない頃を不安でしょうがありませんでした。

 が、Ninja650Rでは最初からホームポジションで、いきなり楽なポジショニング姿勢がとれます。

 試乗の段階でわかっていたことではあるのですが、女性やリターンライダーをターゲットにしたバイクだと言われているのも頷けます。




(3)眠いので明日にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

きっかけ。

ふとブログをはじめてみようと思ったのは新しくバイクを買ったから。

タイトルにもなっているKawasakiのNinja650Rというバイクです。

(Ninja650Rという名前は北米仕様で、ER-6fという名前は欧州版です)。

このバイクを買うにあたって一番役立ったのは、僕よりも先にER-6nに乗っている方たちのブログでした。

そういった方たちに影響された…というより真似したくなっただけですw



日本では数少ないこのバイクの紹介と、僕のつまらないたわごとなどを書いていこうかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »