« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

バイク動画

こんばんは。

先週は久~しぶりにツーリングに行ってきました(^^)


1月終わりの岩手でバイクに乗れるなんてレアです。ありえません。はっきり言って異常気象です。

これも地球温暖化の影響なんでしょうか。

いや去年は大雪だったのでそれだけじゃない地球規模の環境変動が起こっているんじゃないんでしょうか・・・。




などという事は考えるはずも無く。

バイクに乗れるっ♪ っと喜んで出かけて参りましたヽ(*゚∀゚)ノ


行った先は岩手山は「焼走り」というところ。

江戸時代だったかに溶岩流が流れ出し、それ以降草木が全く生えない岩石の原野です。

何度か出かけたことがあるお気に入りの場所なんです。

岩手山を裾野から頂上まで一望しながらずっと走ることが出来て気持ちいいんですよ~ (゚・゚* ホレボレ



今回はもちろん前回紹介したムービーカメラを搭載してのツーリング。

ムービーを撮りながら途中写真も撮ってみました。

Sany0010s_2  



ムービー中でも使っている写真です。

これは停車しての写真ですが、これは走行中のもの。

走行中ですがほぼ問題なく撮れてます(^^)

Sany0013s_1



といった画像を挿入した動画のリンクがこちらです。

http://www.wazamono.jp/bikemovie/src/up10262.wmv.html

暇つぶしに作った程度ですが、感想なんか頂けると感激です(*^^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

ムービーカメラ

こんばんは。1週間ブログを放置していたヨシカワです。



ここのところ動画ネタをいろいろとupしてきました。

色々と動画を撮ってみると、やはり動画を撮るならムービーカメラが必要じゃね?と物欲が強くなってきてしまいまして。


とうとうムービーカメラを買ってしまいましたヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ



買ったのはSANYOのXacti CG6というmpegカメラ。

Top_image01

Xacti CA6というカメラの防水機能にも惹かれたんですが、液晶画面の角度が変えられるCG6の方にしてみました。

近所の量販店で見た時には4万数千円だったので買う気が無かったんですが、価格.comで探したときには3万5千ほど。

3万円台なら買おうと思っていたので、5分ほどじっくり考えて注文してしまいました。

到着してさっそく使用してみると。

静止画やちょっとした動画なら問題ない画質です。液晶画面で見るとオドロキの画質。

が。

PCに取り込んでみるとソフトのせいか何なのか、液晶画面ほどすばらしくは見えません( _ _ )..........o 

PC上で見るなら7、8万するような機種の方がいいのかも?

いやいや、試し撮りは夜の室内だったのでモード調整が必要だったのかもしれません。

でもムービーカメラだけあってテレビへの出力端子がついているのは(・∀・)イイ!!

大画面で動画が観られるのはありがたいですね~。



以下、気付いた点をいくつか。


◇液晶画面の角度が変えられると非常に便利。

  バイクを運転しながらどんな映像が取れているのか、撮影できているのか、さっと確認できるのはいいですね♪


◇小さくて軽いっ

 ちっちゃいです。女性が持つことを考えたんでしょうか。男の僕ではちょっともてあますくらいの大きさですが、軽い分指だけでホールドする事もできそうです。

 何せ重さが本体のみでも149g。ヨシカワ所有のデジカメは300gオーバーですから重さはその半分。

 持ちやすいのはもちろんですが、バイクに取り付けた時、固定台への影響も小さくなりそうで安心です。




◆充電しながらの撮影ができない。

  バイクのバッテリーから充電しつつ撮影しようかともくろんでいたので、これは計算    外でした。記載方法が紛らわしかったとはいえ、先行機種より機能を退化させてどうするつもりなんでしょ?>>SANYOさん



◆オートフォーカスの性能がいい?

 いい事ではあるんですが・・・バイクに取り付けて試し撮りしたところ、スクリーンに焦点が合ってしまうんですよ。   

 デジカメで撮っていた時はスクリーンを無視してくれるんですが、頭のいいこのコはスクリーンの汚れをきちんと再現してくれてますw

 スポーツモードで撮るとか、スクリーン外から撮るといった工夫が必要ですね。

 



で、実はもうツーリング動画も撮ってしまいました( ̄ー ̄)ニヤリッ

編集も終わってしまったんですが、美味しいネタなので後出ししておきますw  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

買いました。

先週中に注文していていたんですが、今日とあるものがようやく届きました。

それがこの一品。

Pict1428s_1




ほんの3つのパーツ+ネジからなるこの物体、ヨシカワが去年の秋から求めていた「バイク用のカメラ固定台」です。

構造は単純。雲台とミラー用ステーを合体させた単純なものです。


組み立てるとこんな感じです。

Pict1429s_1 

外は寒かったのでパイプイスの脚に取り付けてみました(^^;

同じ様にミラーの脇にでも取り付けてしまえばいいわけです。

バーハンのERシリーズならばトップブリッジ脇にも取り付けることも可能ですから、カメラの操作性も向上しそうです♪

※写真ではネジ止めしていませんが、本当は雲台を挟み込む形でネジ止めします。

  また、下部に突き出している長ネジももっと上まで締められます。

バーへの取り付け部の材質がプラスチックなのが強度的に?な感じがするのですが、不安なら金属製に変えてしまえばいいでしょう。

単純な構造ですが、こういうものほど日頃の発想がモノをいうもの。

ヨシカワの脳では考え付きませんでしたね(;´▽`A``


バイク用品店のない岩手県住まいのヨシカワは部品の入手が困難だったのでヤフオクでゲットしましたが、都内などにお住まいの方なら自作できちゃうでしょうね。

ちなみに入札のお値段は\1,980‐。

バラで購入して自作するより安くついちゃうかもしれません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

「FASTER」「FASTER&FASTER」

「FASTER」て映画をご存知ですか?

ちょうど2stから4stへの移行期を中心に(2002年頃でしたっけ?)、マイケル・ドゥーハン、ケニー・ロバーツ・シニア、ケビン・シュワンツといった往年の名ライダー達も続々登場するMotoGP公認のドキュメンタリー映画です。

メジャーな作品とはいえないのですが評判はなかなかよく、カンヌ映画際でもプレミア上映されたりもしました。

日本でも上映するとの情報を得て、当時コミックの「ふたり鷹」でしか名前を知らなかったライダー達を見れちゃう♪とヨシカワは非常に喜んだものです。

が、都内で上映されたようですが地方では見られず。その頃は岩手に引っ越していたヨシカワは見られませんでした・・・。


しかし。




日テレG+で今日14日に放送です!



GJ日テレ



しかもDVD版「FASTER」の特典映像として集録されていた「FASTER&FASTER」も同時に放送するというじゃないですか♪

「FASTER&FASTER」は「FASTER」の続編なのですが、2003年にレース中の事故で亡くなった加藤大治郎のチームメイト、セテ・ジベルノーとバレンティーノ・ロッシの戦いを中心に取り上げた作品。

その後も何度か放送するようですので、興味ある方やもう一度みたいっ って方はぜひごらんになってください♪




以上、日テレの回し者ヨシカワが宣伝しました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

動画を撮ろうっ(2)

前回の記事を読み返してみると、長い割には大した内容書いてないんですね(_ _|||)

本当はですね、その後具体的な機種の選定などを書こうとしていたんですよ。

ところが。ヨシカワの頭脳ではまとめ切れなかったんですね。

なので書くのをやめちゃいました(^^;;;.



とまぁヨシカワの文才の無さと意志の弱さが明らかになったところではありますが。




実はムービーカメラを発注してしまいました( ̄ー ̄)ニヤリッ




カメラの固定代もヤフオクでゲットしました( ̄ー ̄)ニヤリ




今は到着楽しみでしょうがなくて、選定時の混乱した思考過程などきれいさっぱり忘れてしまいましたので、記事など書きようがございません。

ブツが到着したら記事かきます♪






・・・マフラー用にとってあった財源を流用したとかしないとか。

マフラーはしばらく我慢ですなぁ(*- -)σ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

動画を撮ろうっ

こんばんは、ヨシカワです。

以前からバイクにデジカメを積んでちょこまかと動画を撮り続けたせいか、最近ふつふつと動画熱が上がり続けています(^^)

ネットで見かけるバイク動画はどれも画質が(・∀・)イイ!!   ※非Youtube(^^;

「やっぱ専用の機材は違うわ~」 

「ツーリング動画も残せたら思い出になるなぁ」

「バイク仲間に見せた動画も評判よかったしなぁ」

ってことでヨシカワも動画デビューするしかないっしょっ っと軽い気持ちで特集すると前回予告してしまいました。

で。

電気屋さんでカタログをもらってきたんですが。




性能がよくかわんねぇ(^▽^;)



カタログを見てもスペックのよさがわからんのですよorz

とりあえず、現在使っているデジカメを基準にして考えてみました。





まず電気屋さんに行くと売り場が大抵2箇所に分かれてます。

これは何でも動画カメラが「デジカメ系」と「ビデオカメラ系(昔懐かし8mmビデオとか)」に分かれて発達してきた名残なんだそうです。

とりあえずビデオカメラ系のコーナーを覗いてみると高い。10万以上の機材が平気で売ってます。

そーいや8mmビデオってド○えもんだとスネオが持ってたよなぁ・・・

やっぱ金持ちの持ち物です。

こいつらは今では「SD・HDDビデオカメラ」って分類らしいですが、子供の成長などの記録用として購入される方が多いそうで、サイズや価格面でのマイナスは気にせずにひたすら高画質なものが求められるとの事。

再生においても容量は食いますが高画質なMPEG-2が使われています。

ヨシカワは高価って単語を聞くとアレルギー反応起こしますんでこっちはパス。




その割りに高価なバイクに乗ってるよなーとか言うな。






すなわち選択肢はデジカメ系の方へと移ります。

こちらは画質が落ちるものの、容量が小さく長時間撮影に向くMPEG-2で再生します。

ロングツーリングでだらだら撮影することを考えたら長時間撮影の方がよさそうです。



ここまでは事前に理解していたんですがこの先はカタログとにらめっこするしかありません。

まずヨシカワが求めているのは画質。

これにちょっぴり関わるのが画素数。

あ、これはわかります♪今のデジカメは400万画素です♪

パソコンで再生するならばモニターの処理能力以上は再生できないわけですから、市販の高画質のモニターを使っているとしても200万画素もあれば十分なわけです(1200×1600ドットだとして)。

ちなみにヨシカワのは1024×768=75,6342ですから、70万画素以上のスペックはオーバースペックになっちゃいます。※あくまでモニターで再生する場合。

で、静止画を印刷する場合。

はがきほどの大きさであれば、400万画素ほどあれば十分・・・らしいです(^^;

なので、この辺は実際の映り方を観て決めればいいわけです。

しかしヨシカワが求めているのは動画。PC上で再生するのはわかっているわけなので、【条件1:画素数は400万以上】と最初の条件を設定しました。

※PC上じゃ70万画素ありゃいいんですけど、今のデジカメよりスペックが下がるのはありがたみがないので。




ついで動画の場合、表示能力も30fbsとか60fbsとか書いてありますが、これは1秒当りの表示フレーム数。数字が大きければ大きいほどスムーズに再生できるわけです。

今使っているデジカメは画面を最大の800×600にすると15fbsでそれ以下だと30fbs。

今まで撮影した動画は特にカクカクしてたとは思えないけれど、やっぱり新製品なら性能が向上して欲しい。

って事で次に【条件2:動画は30fbs以上】とします。


そして3つ目の条件は重さ。

実はヨシカワのデジカメは光学10ズームなどがついているデジカメなので大きくて重いんです。

※今では同程度のズームがついても小さいデジカメは色々出ていますが、ヨシカワが買ったのは4年前ですので、光学ズームがついているデジカメは大抵2~3倍程度でした。それ以上は1眼レフのものとかになったような気がします。

別に手に持つ分には問題ないんですが、バイクで長時間の振動にさらされる固定台の事を考えると軽い方がいいに決まってます。

実際、前回の撮影で振動がひどかったのは重さのせいもあったのではと思ってます。

今のデジカメの重さが本体のみで305gですので、【条件3:重さが200g以下】にしておきます※これ以下くらいなら大丈夫なんじゃね?っていう主観的な数値です。

あとは先ほど出てきた光学ズームですが。

バイクの運転中はズームまで気を配る事は無いと思いますので【条件4:光学ズームは何倍でも構わない】 

これはけっこう思い切った設定ですねぇ。あったらいいとは思うんですが、あくまでバイク動画用ですから。むしろ無くてもいいのかもしれません。




そして電池。

これもバイクから電源とって撮影しようと思ってますので【条件4:電池のもちも気にしないっ】

この辺は発電機を抱えて走っている者の強みです(^^)




そして本来なら忘れちゃいけないはずの容量的な撮影時間。

MPEG-4で容量はそれほど食わないことはわかっているわけですから。

SD何枚か買っちゃえば十分じゃん?って事で【条件5:容量的な撮影時間も気にしない】ということに。



さんざん悩んでこーいう条件を設定してみました。

バイクで動画を撮る以上必要な機能と不要な機能が出てくるわけですが、カタログで宣伝している機能を見てみると、正直いらない機能のほうが多いような気が(^^;

バイク動画だと手ぶれ補正とか夜間録画の機能が充実している嬉しいわけで。

そういった機能は「ありますよ♪」としか書いてないんですよねぇ・・・

とりあえず簡単ながら条件を設定したので、これを参考にもう一度パンフレットをかき集めてみたいとおもいます。







最後に関係ないんですが不満。

ココログの改行とか文字色の変更とかってなんでこうきちんと反映されないんでしょう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

初・ツーリング

こんばんは。未だにバイクを冬眠させていないヨシカワです(^^)

今日は新年早々ツーリングに行ってきました♪←東北人ならここで驚くはずっ



って言ってもたいしたことは無く。

バッテリーを充電しようとしたところ、あまりにも天気が良かったので出かけてしまったのが本当です(^^;

路面が危なそうだったらすぐ引き返そうと思っていたんですが、乾いている箇所ばかりで意外に長時間のお出かけになりました。

実は今日、先日紹介したデジカメの固定台を使って試し撮りもしてみたかったんです。

なので平地じゃなくて山道を走ってみたく、何度も通った岩洞湖を目指します。

途中までは順調です。

道はずっと乾いているし、デジカメの固定も問題なさそうです。

が。

ある地点から突然路面が凍りまくり。さすがに身の危険を感じて引き返しました。

そのまま帰るのもつまらないので、途中県道16号へと入り岩手山方面へと向かいます。


そしたら岩手山がきれいなんですよー 中腹から雪が積もっていて。

思わず固定台からカメラをはずしパチリと一枚。

Pict1420s

おぉ~  これはもうちょっと近づいてみるしかないでしょっ

って事で、途中左に曲がるはずの国道を直進し、さらに岩手山方面へ。

そうすると視界いっぱいに岩手山が広がってきてまたいい感じ♪

ここでも写真を一枚。固定法を新しくしたぶんはずすのも楽です。

Pict1424s_2 

これ、望遠なしで撮ってます。

実際に見ると感激ものです。

その後は普段もよく走る国道282号から4号へと戻り家へ。

時間にしたら2時間走ったかな?という程度ですが、1月頭にバイクに乗れるとは思っていませんでしたから大満足でした(^^)





ただし動画の出来は大いに不満でした。

取り付けが甘いのか、可動部分が揺れているのか振動が入りまくり。

冬で日差しが弱くてシールドも汚れていたせいか、ピントがシールドに合っている感じで汚い動画になってしまいました(ノД`)

やっぱりデジカメでは筐体が重いみたいです。

ロングツーリングでは撮るだけとって使えないって結果にもなりかねません。

ん~・・・ やっぱり動画を撮るなら専用機かなぁ・・・

こんな出来じゃあ・・・ね。

http://w64.wazamono.jp/bikemovie/src/64up0015.avi.html



んなわけで。

次回は「バイクで動画特集」やってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

遅ればせながら。

新年おめでとうございます。

拙いブログですがご覧になっていただきありがとうございます。


今年は・・・更新回数を増やすようがんばります(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »