« 関東・名古屋ツー(3) | トップページ | 関東・名古屋ツー(5) »

2007年5月19日 (土)

関東・名古屋ツー(4)

ツーレポの第4弾です。

もう2週間も前の事なんですね~



771&778さん達とお別れした後、テントを張ろうとしていた御殿場近くのキャンプ場へと向かいました。

関東地方にお住まいのライダーなら一度は通る!?箱根を経由していくことに。

攻め甲斐のあるくねくね山道とスバラシイ景色を期待してのルートでしたが。




霧。






もぉ濃い霧でして、先が殆ど見えません(ノД`;)

がっかりしながらいつの間にか山頂を過ぎ、霧が晴れた頃にはもうふもと。

そして予定していたキャンプ場へと到着したら、なんとキャンプ場が満杯っ

キャンプ場なら2、3探しておけば大丈夫だろう、という夏の北海道ツーリング的発想は通用せずorz

色々探し回った挙句、結局その日はネット難民よろしくネット喫茶で一晩を明かすことに。

でもシャワーもあるし食事もできるしマットの上に寝ッ転がれたし、意外に快適でした(^^;



次の日は早く起きてしまったので、朝の5時には宿を出発。

時間があったので駿府城跡を見学です。

Img_0653ss

古代に国府がおかれた駿府は駿河の国の中心として栄え、足利幕府の重鎮・今川氏の館跡に築かれたのが駿府城の始まりです。

後に徳川家康の隠居城としても整備され、往時には5重7階の天守を持つほどの重要な拠点だったのですが、時の流れには逆らえず。現在は石垣と堀だけが当時のまま残っているのみ。

もっとも、その後当時の姿を模しての再建が進められているようで、巽櫓、東御門が再建されています。

そんな駿府城でやってみたかったのは「城と忍者Ninja」の写真を撮る事だったのですが・・・イマイチなものしか出来上がらず。

Img_0649ss

大手門から進入しようとしているNinjaの図(^^;

※ER‐6fの人は真似しちゃいけません!


と、こんなお馬鹿な事をやっているうちに意外に時間が経過していたので、次の目的地、牧の原SAへと向かいます。

その途中でこんな車を発見。

Img_0655ss

ランボルギーニ カウンタックぅ~

小さい頃にこの車の存在を知って以来、実車を見たのは初めてです(゚∀゚)


その後牧の原SAに到着。昨年の夏以来のすてむさんとの再会です。

Img_0659ss

カウル以外は同じ車体のはずなのに、なぜか違って見えるこの2台をネタに1時間ほど立ち話。

久しぶりの再会で、しかもお会いするのは2回目だというのに話はつきませんでした(^^)


その後大井川方面へと向かうすてむさんとお別れし、こちらは名古屋方面へと向かいます。

そして到着したのが、今回のツーリングで一番見てみたかったといっても過言でもない犬山城


Img_0673ss

旧城主・成瀬家の個人所有という珍しいお城なのですが、戦国時代に立てられたという日本最古クラスの天守が現存していることでも有名です。

※3年前より財団法人に移管してます。

ここは低い天守が特徴的なのですが、実戦を目的として建てられただけあって実は要害堅固な地勢です。

それがわかるのがこの写真。

Img_0679ss

川を挟んだ山の上に建てられているんだからこりゃぁ攻めづらい。

名古屋城を本拠地とする尾張徳川家の家老である成瀬家が選んだだけの事はあります。

眺めもいいし、このままずぅっと残っていて欲しいお城です。





つづく。






ポチッとしていただけたら感謝感激です。

 →バイクブログランキング

|

« 関東・名古屋ツー(3) | トップページ | 関東・名古屋ツー(5) »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89127/6470742

この記事へのトラックバック一覧です: 関東・名古屋ツー(4):

» 伊藤園ホテル、伊東園ホテル [伊藤園ホテルか伊東園ホテルで迷う人へ]
伊藤園ホテルグループと伊東園ホテル似ている様で         クチコミとか実際どうなの? [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 11時46分

« 関東・名古屋ツー(3) | トップページ | 関東・名古屋ツー(5) »