« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

シューベルト・C2インプレ

こんばんは。

週末は超晴天だったのにもかかわらず、出張+朝5時まで飲み会 +二日酔いの3連コンボをくらってバイクに乗れなかったヨシカワです(^^)

まぁ最近まで連絡を取ってなかった彼女さんともお別れしちゃったので半分はヤケ酒。

今どき「バイクとワタシどっちが大事なのっ?」とリアルに聞く方も聞くほうなんですが。

意地になって「バイク」と応える方も応えるほうですね(^^;  

その場を和ませようとにっこり笑って応えた態度が逆に怒りを煽ったとかなんとか。




そんな廃人っぽい週末でしたが、連休中のロングツーリングで感じた「シューベルト C2」のインプレッションを書いてみたいと思います。

ちなみに僕は今まで「SHOEI  X‐8 spⅡ」を使っていましたので、その比較という感じになりますね。

続きを読む "シューベルト・C2インプレ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

SUGOでの試乗会♪

今日はお隣宮城県はSUGOサーキットで、毎年恒例の試乗会があったので出かけてきました(^^)

従来は各メーカー単独だったのですが、今年から4メーカー合同の開催です。

(司会者は「去年から」って言ってたけど、去年はK'sMeetと試乗会、2回もやってたっけかな??)


空いている午前中に試乗をすませたかったので、9時に現地につけるようにと起床時間は5時半に設定。

…していたんですが、寝たのが2時半だったせいかきっちり1時間寝坊して6時半起床(^^;

200キロ先のSUGOに到着したのはなんだかんだで10時半すぎに。



到着してすぐに手続き開始。

従来の試乗会は「壊しちゃった時には弁償しますごめんなさい」的な誓約書を書くのですが、今回はそんな文章は書いてなく、ただ名前や連絡先の記入欄のみの簡単なもの。

これは壊しても弁償しなくてもいいって事かい?( ̄ー ̄)ニヤリ

しかも、どこを読んでも台数制限が書いてません。

500円さえ払っちゃえば何度でも乗っていいみたい。さすが4メーカーが集まるとやる事も太っ腹です(*^ ^* )

さらに驚きなのが、走行するのはカートコースではなくSUGO本コース

SuperGTやFormula Nipponも開催されちゃうこのコースを開放しちゃうなんていくらかかるんでしょう。

さすがは合同試乗会。4つもメーカーが集まっていると予算もがっちりあるみたいです。

思いがけずにサーキット走行も体験できることになりました(^^)





今回の試乗会でのお目当てはこれ。

Img_0759ss


れーすくいーんのおねいさん達(゜・゜* ポッ…




・・・ではなくて(^^;

Img_0763ss


ER乗りなら自然と興味を持ってしまうであろうVersisです。


まずまたがってみる。

すると両足は着くけれどつま先だけでかかとは着きません。

身長172cmで平均的日本人な僕ではちょっと敬遠したくなる足つきです。女性だったら苦しいかもなぁ。


でも走り出してしまえばなかなか良好。姿勢はアップライトで乗りやすく、走り自体はラクチンです。

エンジンは普段から扱いなれたERのものですから、走り出しから何の違和感もありません。いや、個体差なのか味付けの違いなのか、僕のERよりスムーズに吹け上がる感じがします。

中低回転域のトルクを強化したっていうのはこのことか!?

アップライトな姿勢なので高速走行が辛いと思いきや。フロントに小さくついているカウルが意外な高性能を発揮してくれて120km/hくらいのクルージングもできそうです。

僕の得意ワザ・高速ロングツーリングに向いてるかも(^^)

ブレーキングから多少強引に曲がってもきちんと反応してくれるし。広いコースを利用して車体を左右に振ってみても何の違和感も無く扱えます。

ERと同タイプのマフラーを使っているので、マスの集中化とローダウンも意識しているのでしょう。

とにかく扱いやすい印象で、高速性能に特化したZZR1400なんかとは違って、僕でも峠を攻めたりできそうです。



5段階で評価すると、

 ①エンジン:4.5    もうちょっとドコドコ鼓動感があるのが僕の好みなので。

 ②旋回性 :5    オフ車っぽい姿勢もあって曲げやすい。

 ③取り回し:3    足つきが悪いので苦労しそう。

 ④見た目 :2.5   クセのある見た目は賛否両論かな?車体後部もなんとなく寂しげ。

 ⑤高速性 :3.5   スクリーンを換えたらもうちょっとよくなりそう。



と、わずかな試乗時間での感想はこんなところでしょうか。

個人的には、「足つき以外は90点。ただし足つきが激しく悪いので-15点。トータルで75点」をあげませう。

買っても満足できそうです(^^)v  っうか一瞬欲しくなりました。

※あ、身長が170cmくらいは無いと厳しいと思います。





最初にも触れたとおり、今回の会場はサーキット。

Img_0748ss


広いんですよ~



お陰で左右に大きく振ってみたり、裏ストレートでは高速性能も確かめられちゃったり。

試乗会なのに120km/hまで出しちゃいました。

しかも一瞬じゃなくて、10秒程度はこの速度を維持できたでしょうか。

スピードも出せて左右にも振れる試乗コースのお陰で短いながらも満足いく試乗ができました。 

試乗会でサーキットを使ったのは今回が初めてらしいのですが、これはなかなか(・∀・)イイ!!企画だと思います。

今後はぜひ各地のサーキットで行って欲しいですね。



イベントとしてこんな方々も来てました。

Img_0761ss

雑誌やテレビなどでも見かけることもある平忠彦さんと、クリステル・チアリさんのトークショー。

2輪自動車協会?とかなんとかの関係。

司会者の女の子がやたら仕切るのがちょいと邪魔でした。せっかくお二方が来ているのに、あれはトークというよりほとんど説明(><)  二人ならではの話をもっと聞きたかった。

まぁストライクゾーンど真ん中近くの可愛さだったので許しますが。

トークショーの後はお2人のサイン会。

当初の予定には無かったらしいのですが、2人のご好意で急遽開催されたもの。

あ~ 書いてもらえるものを何も持ってなかったのが残念。



午前と午後の1回ずつ、平さんとのタンデムライディング講習会があったりと、なかなか興味をそそられるイベントもあったようです。

今日は天気も良く、Versisにも2回乗れたし、思いがけずにサーキットも走れたしと満足な一日となりましたとさ。

Img_0765ss







ポチっとしていただけたら感謝感激です。

 →バイクブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

関東・名古屋ツー(5)

犬山城を後にしてから向かった先はココ

各務原・航空宇宙博物館です。

当初の予定には無かったのですが、ツーリングマップルでたまたま発見してしまい、急遽寄ってみることにしたんです。

普通は寄るなら名古屋城なんでしょうが、残念ながらこのヨシカワ、名古屋城のような再建天守=コンクリートの塊にはあんまり興味がないんです(^^;

名古屋城なら駅からすぐですし、今後何かの折に寄り道的に見る機会もあるでょう。




って事で航空宇宙博物館。

ここは何の予備知識もなく観にいったのですが展示物が(・∀・)イイ!!

駐車場のすぐ脇には屋外展示の飛行機がずらり。

屋内には入りきれなかったような大型のものばかりです。

Img_0686ss

まずは日本で唯一の全日本製中型旅客機であるYS-11。

昭和30年代、ゼロ戦や隼、飛燕といった日本を代表する戦闘機を作り上げた航空機設計者が一同に集まって開発された機体です。

民間用航空機の設計経験が無かったせいか耐用年数が不必要なほどに長い事でも有名で、40年前の飛行機でありながら自衛隊や海外ではいまだに現役として活躍中。

ウソか真か、部品さえ交換すれば100年はもつらしいとか。

その時には敬意を込めて「百式」と呼んであげましょう(^^;

Img_0707ss

これは海上自衛隊のUS-1対潜哨戒機。

飛行艇なので海上で離着水できるのが特徴です。

派生型でPS-1なんてタイプもありますが、こちらは離島での患者輸送や救難に使われたりと、島国日本ならではの活躍をしています。

この飛行機、正直でかすぎて屋上からじゃないと一枚の写真には収まりません。



他にも何機か屋外展示の飛行機があるのですが、どの気体も内部を見学できるようになっているって言うのがまたマニア心を揺さぶります。

建物の中に入って驚いたのがこの機体。

Img_0696ss

「飛鳥」という、短距離離着陸(STOL)実験に開発された機体です。

狭い日本の小さい空港ではSTOL性能が大事に違いない!という発想で開発された機体で、僕が小学生頃には盛んに実験を行っており、テレビなどでも何度か取り上げられていました。

しかしその後各地の空港が滑走路を延ばす方向へと動いたため、STOL機は次第に注目を失いながら実験を終了してしまいます。

その後は廃棄処分されたとばかり思っていましたから、まさかここで出会えるとは思ってもいませんでしたw( ̄o ̄)w オオー!


実はこの機体を開発したのは、何を隠そう我がKawasaki重工

バイクと同様、一見良さそうなアイディアを提案しつつ最後は先細りになってしまってるんですよね~

僕が昔乗っていたEX-4とか。

ERシリーズもどうもその方向を走っているようないないような・・・

飛行機でもバイクでも、カワサキはきわどい設計を許しちゃう社風があるんでしょうかね!? (>▽<;; アセアセ




外には広い芝生もあり、天気もよかったのでエアマットをひいてしばし休憩。

近くでお子さん連れの家族が紙飛行機で遊んでいたりと、なかなか気持ちのいい場所でもありました。




ゆっくりした後はもう帰路につく時間。

長かったツーリングも終わりに近づきます。

非常にわかりづらい標識と格闘しながら名古屋市内を右往左往。なんとかフェリーに乗船し、その後22時間を経て仙台へ。

仙台→盛岡はまたしても雨に降られてしまいましたが、防水性能が心配だったライディングパンツも完璧に機能してくれました(^^)


4日間でも走行距離は934mile=1494.4km。

距離自体は長かったのですが、休むときにはゆっくりできたのでそれほど疲れを感じないツーリングとなりました。

お尻の痛みも殆どなかったし、ロングツーリングでの自信が深まりましたとさ。




Img_0694ss




ポチッとしていただけたら感謝感激です

 →バイクブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東・名古屋ツー(4)

ツーレポの第4弾です。

もう2週間も前の事なんですね~



771&778さん達とお別れした後、テントを張ろうとしていた御殿場近くのキャンプ場へと向かいました。

関東地方にお住まいのライダーなら一度は通る!?箱根を経由していくことに。

攻め甲斐のあるくねくね山道とスバラシイ景色を期待してのルートでしたが。




霧。






もぉ濃い霧でして、先が殆ど見えません(ノД`;)

がっかりしながらいつの間にか山頂を過ぎ、霧が晴れた頃にはもうふもと。

そして予定していたキャンプ場へと到着したら、なんとキャンプ場が満杯っ

キャンプ場なら2、3探しておけば大丈夫だろう、という夏の北海道ツーリング的発想は通用せずorz

色々探し回った挙句、結局その日はネット難民よろしくネット喫茶で一晩を明かすことに。

でもシャワーもあるし食事もできるしマットの上に寝ッ転がれたし、意外に快適でした(^^;



次の日は早く起きてしまったので、朝の5時には宿を出発。

時間があったので駿府城跡を見学です。

Img_0653ss

古代に国府がおかれた駿府は駿河の国の中心として栄え、足利幕府の重鎮・今川氏の館跡に築かれたのが駿府城の始まりです。

後に徳川家康の隠居城としても整備され、往時には5重7階の天守を持つほどの重要な拠点だったのですが、時の流れには逆らえず。現在は石垣と堀だけが当時のまま残っているのみ。

もっとも、その後当時の姿を模しての再建が進められているようで、巽櫓、東御門が再建されています。

そんな駿府城でやってみたかったのは「城と忍者Ninja」の写真を撮る事だったのですが・・・イマイチなものしか出来上がらず。

Img_0649ss

大手門から進入しようとしているNinjaの図(^^;

※ER‐6fの人は真似しちゃいけません!


と、こんなお馬鹿な事をやっているうちに意外に時間が経過していたので、次の目的地、牧の原SAへと向かいます。

その途中でこんな車を発見。

Img_0655ss

ランボルギーニ カウンタックぅ~

小さい頃にこの車の存在を知って以来、実車を見たのは初めてです(゚∀゚)


その後牧の原SAに到着。昨年の夏以来のすてむさんとの再会です。

Img_0659ss

カウル以外は同じ車体のはずなのに、なぜか違って見えるこの2台をネタに1時間ほど立ち話。

久しぶりの再会で、しかもお会いするのは2回目だというのに話はつきませんでした(^^)


その後大井川方面へと向かうすてむさんとお別れし、こちらは名古屋方面へと向かいます。

そして到着したのが、今回のツーリングで一番見てみたかったといっても過言でもない犬山城


Img_0673ss

旧城主・成瀬家の個人所有という珍しいお城なのですが、戦国時代に立てられたという日本最古クラスの天守が現存していることでも有名です。

※3年前より財団法人に移管してます。

ここは低い天守が特徴的なのですが、実戦を目的として建てられただけあって実は要害堅固な地勢です。

それがわかるのがこの写真。

Img_0679ss

川を挟んだ山の上に建てられているんだからこりゃぁ攻めづらい。

名古屋城を本拠地とする尾張徳川家の家老である成瀬家が選んだだけの事はあります。

眺めもいいし、このままずぅっと残っていて欲しいお城です。





つづく。






ポチッとしていただけたら感謝感激です。

 →バイクブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月13日 (日)

関東・名古屋ツー(3)

ツーリングから帰ってきてからというもの、またもとの忙しさに翻弄されちゃってる最近です(^^;

さて、タイトルのとおりにツーリングのレポです。



ようやく都内に入り、ライコランド東雲店を堪能し終わったワタクシですが、その時点ではすでに時間は4時半過ぎ。

房総辺りのキャンプ場でテントを張る予定でしたから、設営の時間を考えるとタイムリミットギリギリです。

お金がかかるからキャンプ泊!とキャンプ道具を持ってきていたのですが、そこはあっさりと予定を変更(^^;  

レッドバロン幕張店のバイクステーションに宿をとる事にしました。


バイク乗りの間では色々な意味で話題になりがちなレッドバロンですが、このバイクステーションは(・∀・)イイ!!

会員なら2,100円で泊まれて、ベッドもシャワーも洗濯機も、なんとエアコンまでついている。

ホテルと比べると格段に安っぽい施設なのですが、テント泊に比べたら楽園でございます♪

さらに、あまり人気が無いせいか予約がとりやすい

実際、到着してみたら利用していたのはヨシカワも入れて3台のみ。

いい施設だと思うんだけどなー。

お陰でとまりやすいからいいけどね。




ベッドで一晩休んだ次の日の朝、一度走ってみたかった房総半島へと向かいます。

最初はアクアラインを横断して「うみほたる」を観てみたかったのですが、それは今後も走る機会はあるだろうと今回はフェリーをチョイス。

途中、富津岬などに寄り休憩しつつ、一路房総半島を南下します。

Img_0573ss

もともと海の近くで育った僕は砂浜が大好きなので、富津岬の海浜公園でしばし休憩。

ここでは潮干狩りが出来るので、写真右側の砂浜では人がわんさかいらっしゃいます。


その後休憩をとりすぎてフェリーを一本逃してしまいましたが、無事に東京湾フェリーに乗船。

海を渡って三浦半島へと上陸し、横須賀へと向かいます。

横須賀での目的地はココ

Img_0593ss

戦艦・三笠のある三笠記念公園でございます(^^)

靖国神社といい戦艦といい、右な人たちが行く場所ばかりと言うこと無かれ。

司馬遼太郎の代表作のひとつである「坂の上の雲」を読み込んだヨシカワとしては一度は訪れてみたい場所でした。

Img_0604ss

よーく見ると海の上には浮かんでおらず、地面の中に埋まってました。

これがホントの「浮沈戦艦」ってやつですねヘ(__ヘ)☆\(^^;ペシッ


ここでは内部を案内してくれたガイドの方のお話が興味深かったです。

元は海上自衛官の仕官だったらしいのですが、さすがは海外に出る機会も多い海軍士官。

三笠の話だけでなく、国際儀礼の話から軍隊と国の関係を説明してくれたり。

表面的な事ばかりでなく、こちらが何となく見過ごしてしまうものでも「なぜ?」という視点から説明してくれたり。

その説明も理論的で、挙句は日本はいかに国際的スタンダードからはずれているのかなど、ちょっと考えさせられもしたり。

その辺の「話題豊富なおっちゃん」的なガイドとは違い、なかなか勉強になる見学先でした
(-ω-)ゥンゥン



その後はER-6&F800乗りなら知らない人はいない!?771&778さんと鎌倉で合流。昨年8月のうなつー以来の再会です。

洋食って名前に何となく拒否反応がでるので和食が食べたい!との僕のわがままにより、お昼はお蕎麦に。

Img_0621ss

ここ「名古屋」の鴨せいろを美味しくいただきました・・・

おなかが満腹になったところで、3人で一緒に走行開始。

お二方はキャンプ道具満載のMy Ninjaを見て多少びびっていたようです(^^;

しかしきちんと高速道路を走ってきましたし大丈夫ですよん♪とばかりに778さんセレクトの西湘バイパスを快走。

ベタな道との事でしたが、しばらく海を見ていなかった僕としては大満足(^^)

気持ちのいい道を選んでいただいてありがとうございました。

また一緒に走りましょうね(*^-^)/~



PAを出て八王子方面へと向かうお二方と別れ、その後は御殿場近くのキャンプ場を目指します。



続く。





ポチッとしていただけたら感謝感激です。

 →バイクブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年5月 9日 (水)

関東・名古屋ツー(2)

さて、前回からの続きです。


フェリーのチケットをゲットしてしまったヨシカワですが。

目的のひとつであった、シューベルト・C2のブレスガードは、未だに国内未発売な事が出発直前に判明。

ユーロネットで取り寄せるにしても、わずか2000円ほどの部品に手続き料が同額ほどかかるかと思うと、取り寄せる気にはなりません(^^;

さらに、またも出発直前に林道の達人・S先生からツーリング用のライディングパンツを頂いてしまいまして。

頂いたパンツの防水性如何によってはこの目的も消失してしまいそう(^^;;;;


ま、時間が余ったら各地の城跡でも巡ればいいでしょう♪

何せ高校時代から「歴史オタク」を自認しているので、全国どこに行ってももツーリングのネタはあるんです。

お城の宣伝はどの自治体でもやっていますからね~

と、お気楽なことを考えつつ5月2日の午後。

予定では夕方に出発するつもりだったのですが、その時の盛岡は雨。

雨雲レーダーを見ると夜以降には雨が上がりそうだったたので、ひたすら雨止みを待ちます。

が、いつまでたっても雨が降り続けるので22:00、諦めて雨の中を出発。

さすがに一般道は使わずに、最寄のICから高速道路に乗り、一路南を目指します。

Img_0498ss

辺りは真っ暗でなのですが、しばらく南下するとラッキーな事に雨が止み。

しばらくすると夜が明け。

陽が高くなるにつれて暖かくなってきたので、まずはカッパを脱ぎ。

8時を過ぎた頃には暑さを感じるようになり、ライディングパンツを脱いで。

更にその後、じわっと汗をかき始めたのでインナーを一枚はずし・・・

と、この辺りは半ばストリップ劇場さながら(*ノノ)キャ


そしてとうとう到着しました第一の目的地っ

Img_0517ss

靖国じんじゃぁぁ~!!!!(゚ロ゚ノ)ノヒイィィィ 



・・・の、博物館である遊就館。

実はここ、ゼロ戦やら戦車やら第2次大戦当時の兵器が保存されているので、一部ミリタリーな方々では密かな人気なんだとか。

ミリタリーに限らず乗り物大好きなワタクシは一度は見学してみたかったところ。

で、中に入るといきなりお目当てのゼロ戦。

Img_0525ss

あとはマイナーな飛行機とかグライダーとか、戦艦○○の×番副砲のうちのひとつとか、一部地域の人にしかわからない展示物が続々と。

また、当時の状況説明などいろいろありましたが・・・その辺はノーコメントで(^^;

まぁ、神社建立当時(明治初期)のものは面白かったですよ。

戊辰戦争当時、明治政府が幕府軍に示威するために作り上げた(でっちあげたって説もありますが)錦の御旗の実物とか。

刀マニアな人には有名な脇差・包丁正宗とか。

ほか、軍服を着て一斉に行進している人がいたり巫女さんもいたりそれを見ている観光客がいたりと、右な方々にとっては秋葉原的な場所でした←いやそれ違うって


普段は全く体験することの出来ない見世物(←だから違うって)を堪能したあと、本来の目的であるバイク用品店へと向かいます。

目的地はライコランド・東雲店。

何せここは「日本最大級のバイク用品店」だそうですから、何も買わなくても行ってみる価値はあるんじゃないかと、何となくドキドキしながらの現地へ向かいます。

無事に到着して中を覗くと、さすがにでかい。広い。

品揃えも悪くないし、目移りするものはいろいろあるのですが、肝心なものが無い。

そう、未だに夜は冷え込む盛岡でも使えそうなウェアがないんです。

そりゃーそうですよ。盛岡は桜が散ったばかりだというのに、都内では四捨五入したら気温が30度いっちゃうらしいじゃないですか。

防寒用品なんてめぼしいものがあるわけは無いんですよね・・・

ちょっとがっかりしつつ、本日の宿を探します。




・・・次回に続く。






ポチっとしていただけたら感謝感激です。

 →バイクブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月 7日 (月)

関東・名古屋ツー(1)

5月2日から6日まで久しぶりにツーリングに行ってきました(^^)

そのツーレポです♪



今回のツーリングの目的は「バイクショップめぐり」。

実は、防寒性に加えて防水性もあるライディングパンツが以前から欲しかったんです(^^)

新しく購入したばかりのシューベルト・C2のブレスガードもぜひゲットしておきたい。

さらにデジカメのマウントに流用できそうなアイテムも探したい。



しかーし。

盛岡にはショップが無い。仙台まで行っても南海部品とBYQプラザしかショップは無い。

試着してから買いたいと思ったら、実は宇都宮まで※約400㌔南下しなければならない事もあるんですヽ(`Д´)ノウワァァン

実際、今使用しているメッシュジャケットは仙台→福島→宇都宮と南下しながら実物を探し、ようやく試着してから購入したもの。

“ここにも無かったよぉ・゚・(ノД`;)・゚・ ”と嘆きながらなし崩し的にロングツーリングになるよりは、最初からロングツーリングにしちゃった方が気が楽じゃないですか。

ついでに他の場所も回ってツーリングにしてしまえという所が今回の「関東・名古屋ツー」の出発点です。



それを後押ししてくれたのが、名古屋→仙台のフェリーチケットの空席情報。

なんといっても寝ているうちに帰途につけるのは、疲れやすいロングツーリングでは大きな魅力ですw




そんなわけで決行することにしたロングツーですが。





次回に続く。









※ ツーレポといいながらまだ出発していませんね(^^;

  すいません、きょうはまだやらなきゃいけないことがあるんです・・・






ポチッとしていただけたら感謝感激です

 →バイクブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

報告。

2日の夜から盛岡~都内~名古屋へとツーリングに行ってきまして。


ただいま無事に家に帰り着きました(^^)



4日間の走行距離:934mile=1494.4kmでした。



レポは後ほどに(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

プチ林道ツーして参りました。

昨日のことなんですが、久しぶりに近所の林道を走ってきました(^^)

なんだかんだで忙しく、オフを走るのは実は通算2回目。

一昨日の夜、前回連れて行っていただいたS先生とお酒を飲んでいるうちに“軽く2時間程度走らない?”とお誘いされてしまったんです。

用事もいろいろあったんですが、午前中だけなら問題無いかとプチ林道ツーに2人で出かけることにしました。

続きを読む "プチ林道ツーして参りました。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »