« 「信州&北海道ツー」ツーレポ(3) | トップページ | ロングツーリングの敵。 »

2007年8月22日 (水)

「信州&北海道ツー」ツーレポ(4)

先週の日曜日は林道ツーリングへ行く予定だったのに、非情にも天気は雨。

朝のうちに中止の連絡が入ったのですが、オフ用パンツを買ったばかりだったのでどうにもあきらめがつくはずもなく。

同じく諦めの悪かったS先生と、林道を使いつつお昼に蕎麦を食べてきました。

往復で1時間ほどの道に4時間ほど掛けてきましたけれどね。

その時に連れて行ってもらったのがここ。

F1000001ss_2 

市内からは30分ほどでいける場所。

こんど夕陽を見に来てみようかと思います(o^^)o




さて、ツーレポの4回目です。

ファミレスにて解散後、甲府の「ほったらかし温泉」へと向かう隠れふぁんふぁんさんと一緒に中央道を南下。

ふぁんふぁんさんが速いんだわこれが。

アメリカンなバイクで120キロも出したら風圧すごいと思うんですけど余裕な走り。

シグナルダッシュでもぼぉっとしていると置いていかれそう。

っつうかおいらが遅いのか。

ふぁんふぁんさんは温泉へと向かうのですが、ヨシカワは次の日の朝10:30分、新潟発のフェリーへと乗るべく道を進んでいきます。

実は当初の予定では最後の最後までみなさんにご一緒して、関越道を一晩走って新潟港へと出る予定でした。

が、そうすると時間が余りすぎることが判明。

仮に八王子を夕方に出たとしても、300キロちょっとしかない新潟へ高速道路を使ってしまうと、到着は真夜中になってしまうのです。

フェリーは90分前には手続き完了が基本ですから、どんなに遅くても9時までには着いておきたい。余裕をみたら8時までには着いておきたい。

しかしそれでも真夜中着では時間が余りすぎてしまいます。

そこで思い切って方針転換。





一晩中走っちゃえば時間余らないじゃん
( ̄m ̄*)ムフフ





こーいう感覚を理解できるヒトはなかなかいなさそうなので、当日は「高速料金がもったいないので~」と説明していたのですが。

やっぱり今でもわかってもらえないだろうなぁ(^^;




そして「ほったらかし温泉」近くのコンビニまで到着。

ここでふぁんふぁんさんとはお別れして、単独行のはじまりです。

国道140号→17号→8号との道順を教えてもらったとおりに、まずは140号で秩父へと向かいます。

その直前まではマスツーで賑やかに走っていたのにいつのまにかひとり。

ちょっぴり寂しさを覚えていたら国道140号は山道。街灯も少なくて寂しさ倍増です。

さらに、峠を越えて下り坂に差し掛かったところで激しい雨。泣きたい。

昔、雨の下り道でコケかけてからというもの、こんなコンディションは苦手意識が強いのです。

視界の悪さもあって移動速度はスローダウン。

そして見知らぬ秩父の山中。おいはぎでも出るんじゃなかろうかと時代錯誤ことを考えたりしながら、いつの間にか17号線へと入り。

眠くなったら道の駅のベンチで横になってちょっと仮眠。

走れそうならひたすら走る。

いつの間にか朝日が昇り。

朝7時には新潟市内へと入りました。


が、地図を持っていなかったのでフェリー乗り場がわかりません。

っっっつうかいつのまにか現在位置がわかんねぇ。


…ココハドコ?




と思った時点で焦らなきゃいけないはずなのですが。

ヨシカワが冷静に取り出したのはひとつのニューアイテム。



「 け い た い で ん わ ~ 
(ドラえもん調でどうぞ)



そう、新しく購入した携帯電話のナビ機能を使ってみました。



コレがなかなか(・∀・)イイ!!のです。

走行中なのでもちろん音声機能だけを利用したのですが、けっこう細かくナビしてくれます。

タンクバックの上に置いておけば信号待ちの途中にでも地図を見る事もできて、それ以降は迷わずに新潟港へとたどり着けました(^^)v

現在位置やルートの検索にかなりの時間がかかるのが難点ですけれどね。

一度ルートを設定してしまえば順調そのもの。

電源さえ確保できれば使えるアイテムですよ、これ。








そして到着した港で待ち構えていたのはこのお船。

Ssimg_1347

文部省の練習船・海王丸です。

名前だけは知っていたのですが実物を見たのは初めて。




そして乗船。

短い仮眠しか取っていなかったのですぐに爆睡。

…の前にこれをいただいのはいうまでもありません♪

F1000025ss


続く。

|

« 「信州&北海道ツー」ツーレポ(3) | トップページ | ロングツーリングの敵。 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

ありゃ~もしかして何も書いてないのに投稿されてしっまたです。

yosikawaさん
いや~はしょられちゃったかと思いました。
失礼しました。
普段走ってる方たちがネイキッド系で早い方たち
なのでいつの間にかあんな感じに!

120Kは、平気ですよ!
瞬間てきなら140Kでも大丈夫でもウルトラマンと
おなじで3分が限界かも!

投稿: 隠れふぁんふぁん | 2007年8月23日 (木) 14時49分

>>ふぁんふぁんさん

こんばんは♪
いえいえ、(4)のレポを書いている時にふぁんふぁんさんの投稿があったのですよ。
うまいタイミングですれ違ってしまったんですね(^^;

ネイキッドで120k平気ですか!?
いや~ どうやって風に耐えているんですか?
僕は初バイクのネイキッドで風圧がきついのに閉口して以来、カウルの無いバイクは敬遠してしまうんですよ。

投稿: ヨシカワ | 2007年8月24日 (金) 03時06分

わ~わ~またやってしまいました。

>ネイキッドで120k平気ですか!?
皆さんは、カウル付です。

おいらは、ステー付けているんですがいまだ
シールド付けていません!

ハンドルをしっかり握って耐えています。
巡航130Kまでは、OK

でもあとで疲れが・・・

投稿: 隠れふぁんふぁん | 2007年8月24日 (金) 12時07分

こんにちは(^^)
気合と根性の限界は130kと…w
やっぱりシールドは必需品ですよね。

投稿: ヨシカワ | 2007年8月25日 (土) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89127/7639018

この記事へのトラックバック一覧です: 「信州&北海道ツー」ツーレポ(4):

» 幸せの灯りをお届け・・・・・・・ [日常生活に安らぐ灯り]
幸せの灯りをお届け・・・・・・・日本古来の伝統、和紙に拘った灯りをお届けします。身近な照明にこだわり最高の空間演出を是非お楽しみください。和み・・癒し・・安らぎ・・ [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 11時22分

« 「信州&北海道ツー」ツーレポ(3) | トップページ | ロングツーリングの敵。 »