« Kawasaki KDX526 | トップページ | SL230復活♪ »

2010年2月22日 (月)

初ゲロ道アタック!


ゲロ道。

それは山中の獣道をも凌ぐ道なき道。

普段では走る事の無いルートを通るだけに、腕に覚えのあるオフ車乗りならば一度は渡来してみたくなる高い壁。

しかしそのあまりのハードさゆえに、クリアはできても2度目の参加を拒み続ける者もいるという、いわば禁断の果実。それがゲロ道。

先日、そんなゲロ道に行きませんかとお誘いを受けたので走りにいってきました(^^)。

お誘い主はいつもお世話になっているミラポの778さん。

お休みの日でしたし、断る理由なんてありません。



参加したのはS隊長@SERROW250778さん@SERROW225hikoさん@KDX250

この三方は何度もゲロ道を経験したいわばゲロリスト。マシンもゲロ仕様です。

かたや私の愛車SL230はタイヤをピレリのラリークロスに変えただけの、いたってノーマルなロング林道ツー仕様。

それだけで前途は多難だったのですが、そんなものおいらの腕前で何とかしてやるさ!
( ̄‥ ̄)=3フンッ




と意気込んでいたのですが。

冬の間それほど乗っていなかったせいか?それともメンテ不足のせいか?現地でエンジンが始動しなかったのです(´・ω・`)ショボーン

セルは回るんだけどなぁ…おかしいなぁ と現地であーだこーだやっているうちにセルそのものが回らなくなりお手上げ状態に。

車のバッテリーと接続しても(良い子はマネしてはいけません)エンジン不動っつう謎の状態。

するとさすがは地元の心優しきSゲロ隊長。ご自分のSERROWを貸してくださいました。S隊長、ありがとうございます!

って事で私もゲロリアンSERROWでの参加となりました。

Ushiro_4

せっかく運んだんだけれどな。残念。







さてさて。当日は現地・神奈川県の秦野市にて集合です。

現地集合前からがちらつき、そのうち舞い始め、そのうち本降りになるという最悪の最高のコンディション。

誰もがやめようよー と思いながらも言い出せず、ダラダラと2時間ほど経過してからの出発となりました(いや私のSL230が始動しなかったせいか(^^;)





最初のルートは通称「みかん畑」。

「ここだけは体験しておいて欲しいな~ニヤニヤ」との皆さんのお言葉とおり、すんげー細い&急斜面!

っつうか本当のみかん畑に行くだけの道なんじゃない?と思えるくらいのゲロ仕様。

それでも何とかくらい付いていたら、、、なんと先頭のS隊長自ら途中でスタック

きっと初心者のおいらを安心させようとわざとミスしてくれたに違いない。

でも初心者なりに助けには行かねば!と隊長に駆け寄ろうとすると、、登れねぇ!

ヒトの足でも普通に登れないくらいの急斜面。

さすがの隊長も「無理~」との事で、全員そこで引き返しました。

人の足で登れないところをバイクであがれるわきゃありませんw






で、次なる目標は通称「大阪」。

Saka_2

ここの傾斜度はみかん畑線よりちょっと緩い程度。

たぶん40度無いんじゃなかろうか。スキーだったら一般的な上級者向けのコースといったところですが、いつもはここでスタックする人が後を絶たないという難所です。

しかし道幅がめっちゃ広いので、様子を伺いやすいのが救いです。

みんなが躊躇していると、まずは778さん突入。

難なくクリア!さすが。

次は私。

岩手で似たような傾斜の砂利道を走ったことがあったので、「いけそう!いけそう!いけるって!」と大口を叩いてからトライすると…クリア!

みなさんの予想を裏切って?無事に難所を突破できました(^^)

やはり隊長のゲロ専用SERROWはすげい。おいらのSLならこうはいかなかったでしょう。

3、4番手はS隊長hikoさんの順。

S隊長は難なくクリア。ここはムービーに撮ってみましたが、何の突っ込みどこも無くサクっと登っていきました。

ラストはhikoさん

hikoさんは秘密兵器・ミシュランのゲロ仕様タイヤAC10を履いているので一番最後のアタック。

ラストは路面が荒れてしまい大変なのですが、778さんは「AC10があればなんでもできる!」と煽っていました。あんたはアントニオ猪木か。

その時、先に上っていた私が取った動画をもとに編集したのがこれ。




hikoさんおいしすぎるよ(笑)!

私のデジカメムービーはズームが殆ど効かないのに、わざわざ目の前で止まってくれるなんて。さすが役者が違いますw

まぁこのムービーで一番苦労していたのは778さんでしたが(笑)

ただ、どうも雪+ゲロ環境とAC10の組み合わせがアンマッチだったらしい。

AC10はブロックとブロックの間が相当離れているんだけれど、雪+ゲロではだとそのブロックがきっちり埋まってしまったみたい。

(…ってホントかなぁ? (^^;)




で、以下は…正直どこを走ったのかわかりませんヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ここ↓はさすがに無理でした。

Muri_2


画面中央奥に見える長方形のコンクリート部を進みたいところですが、この雪で乗ったら確実に滑る。

右側のネットすれすれを進みたいが、そこへはアプローチが難しい。

左側はブラインドなので、登った後どうなっているか全く不明。

こんなルートでも、トリッカーなどに乗っている人はクリアしてまうらしいから恐ろしい。

こんな所もきっちりこなせるのが真のゲロリストなんでしょうねぇ







ここでは敢え無く撤退せざるを得ませんでしたが、他のルートはほぼ順調でした。

雪に隠れた木の根につまづいたりもしましたが、そんなトラブルも何とかクリア。

初ゲロだったはずなのに、雪が積もっていてグリップが回復してくれたせいか、思いの他苦労せずに走る事ができました。

ゲロって楽しいな、なんて感想まで抱きつつ無事にツーリングは終了となりました。

ダート道の新しい楽しみを発見する事ができた1日となりました。


そして当日は何より、SERROWに惚れた1日でした。

225ccからの排気量アップ時に、「スーパーローギヤが無くなってしまって街乗り仕様になってしまったヽ(`Д´)ノ 」と言われた250ccセローですが、これだけ低速トルクがあれば十分でしょうね。

隊長のゲロリアンSERROWだけでなく771さんのSERROWをお借りした時も同じ感想を抱きましたから、もともとがトルクフルなんだと思います。

私のSLより遥かにピックアップがよかったですね。

タイヤのせいもあったのでしょうが、ゲロ以上にセローにも惚れた

セローって、、いいかも、、、、(*´Д`)

浮気しちゃいそう…









※追伸。



私の愛車・SL230は225cc時代のセローに対抗してデビューしただけあって、1速はもともと「非常にトルクフル」なんだそうです。

ありゃ・・・メンテ不良?

ますます…浮気しそう!?


|

« Kawasaki KDX526 | トップページ | SL230復活♪ »

SL230」カテゴリの記事

コメント

。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
ムービーが面白すぎ~
4倍速のとこがナイスです!!
しかし・・まさか行ってるとは思いませんでした^^;

投稿: たね | 2010年2月22日 (月) 21時11分

すごすぎます!
とても真似できませんね。
早くSL230も動かしてやってください

投稿: ごろすけ | 2010年2月23日 (火) 00時13分

おお~
動画をここまで編集するって大変ですよね~
モザイクまでちゃんとかけてあるし(^^)
すっかり私がヒールになってるじゃん(爆)
でも、忘れちゃいけない。
私より悪魔は、hikoさんを助けないでビデオを廻してた方・・・
そしてなんと言っても、ビデオすら廻さずただただ笑っていたS隊長。まっ、この方は「S」だから仕方ないか(笑)

投稿: 778 | 2010年2月23日 (火) 20時04分

>>たねさん

ありがとうございます(^^)
美味しいネタを提供してくれたhikoさんに感謝です(笑)


>>ごろすけさん

初ゲロだったのですが意外と何とかなりました。
SLは、その後復活できました。

>>778さん

いえいえ、一番汗をかいたのは778さんではないですか(^^)
あれだけの美味しいネタを放り出すわけにはいかず、涙をこらえて撮影を続けた次第です…
hikoさん、動画のネタを提供してくれてありがとうございます

投稿: ヨシカワ | 2010年2月23日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kawasaki KDX526 | トップページ | SL230復活♪ »