« トライアンフに試乗してみた。 | トップページ | シューベルト・C3を購入しました! »

2010年6月24日 (木)

Ninja400R!

http://bikelife.nifty.com/cs/news/detail/100618037333/1.htm

11ex400cbf_blk_sltl



春先から噂にはなっていましたが、ようやく出ましたねぇ

そのスタイリングたるやER-6fそのまんま(^^;

車体はそっくりそのままに違うはエンジンばかりなり、というZZR600→ZZR400で味を占めた手法ですな。


ERシリーズが発売当初、「6fは日本に入ってきません」とのアナウンスがあったので650Rをわざわざカナダから引っ張ってきてもらったのに。

その翌年にはヨーロッパ版が輸入できるようになり。

その翌年には日本仕様が発売され。

その翌年には250CC版を発売し。

そして今年は400CCダウンサイジング版も発売ですか。

ERファミリーって予想外に売れているんですねぇ







ただ、個人的にはあんまり注目してなかったりして(^^;

Kawasakiに限らず最近の日本車って扱いやすさを重視する傾向が強いですから、クセの無い扱いやすいエンジンフィールなのは想像できるんですよね。特に、「満を持して」出してきたであろう車種ならば。

グラディウス400の対抗馬を出したかったんでしょうけれど…

うーん、これにはあまり惹かれない(^^;




いまだにこいつ↓↓↓を諦めきれないからかなぁ




Dsc00235





かむばぁーーっっっくщ(゚Д゚щ)カモォォォン



EX-4!




なんで売っちゃったんだろ…・゚・(ノД`)・゚・。

















ちなみに。

EX-4とは名車の誉れ高いGPz-400Sの後継車種で、1994年に発売された400ccパラツイン車。

海外で既に発売されていた人気車種・EX-5/GPZ500sのダウンサイジング版として設計され、トップガンで人気になったGPz900Rのエンジンを二つに割ったような構造をしていたため「ハーフニンジャ」とも呼ばれた車種です。

しかし当事の人気は400CC高回転型。2発の低回転型EX-4は全く人気が出ず、わずか4年で生産終了。

当時その代表格だったZZR400と比べて、ゼルビス・ザンザス・EX-4と言えば当事の3大不人気車と言われたものです。

・・・と言うのはまだいい方で。

何このバイク?

もしくは

HONDAの250CCのバイクでしょ?」とよく言われたものです。

ちなみにそれはゼルビス。



でもその圧倒的なトルクは400CCとは思えないパワフルさ

一時ビューエルが欲しくてたまらなかったのはこのパワフルさが忘れられなかったから。

ゼロヨンやったらER-6fといい勝負するんじゃなかろうか。

こーいうバイク、またどっかで発売してくれないかなぁ

・・・ってそれはBUELLか(^^;

|

« トライアンフに試乗してみた。 | トップページ | シューベルト・C3を購入しました! »

バイク全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トライアンフに試乗してみた。 | トップページ | シューベルト・C3を購入しました! »