« こんな情報に注意! | トップページ | 燃料キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! »

2011年3月19日 (土)

信頼できる情報って。

ここ1週間、テレビやネットで原発の「専門家」と称している人たちのご意見や見解を色々と見たり聞いたりしたのですが、驚くほどに低レベル。

実は私、放射線関係で業務するようになって2年しか経っていないのですが、経験2年のぺーぺーにすらわかる間違いを堂々とテレビやメディアでのたまう専門家の先生方には本当に辟易しています。はっきり言って害悪です。

で、放射線物理の知識が比較的良質と思われる方が管理しているサイトを探してみました。とりあえず見つけたのは2つ。






ひとつは中央大学の武田邦彦先生のサイト

わかり易く解説してあり、「知識を得るという目的では」概ね間違いはありません。

               追記:少々間違いがあります。

が、唯一にして非常に大きな勘違いをされているのが許容被曝線量を1mSv/年と思われていること。

3月18日のエントリーでは「一般人が被爆しても大丈夫な量」を1mSv/年としています。

確かに一般の方の許容線量は1mSv/年なのですが、放射線業務従事者は最大50mSv/年までが許容範囲。しかしこれらはいわば法律での話。

生物学的には250mSv/年から影響が出始めるはずなのですが、なぜか一般人の許容線量を生物学的な許容線量と混同して自説を展開していらっしゃいます(ご本人は「従事者は健康診断受けてるからそれでいいの」って言ってますが、健診しても早期発見できるだけで障害の発生確率が低くなるわけじゃないんだけれどなぁ(^^; )。

その点だけを割り引いて読めばまぁ問題ないかなと思います。

ただこの人、環境問題のウソを暴く関係の本の著者なんですが、、、、ちょっと論理に強引な点が多いからなぁ。

意見じゃなくて事実にのみ注目して読んで下さい



3月19日追記

やっぱこの人ちょっと怪しい(^^; 基本的な知識で間違いがあります。
BLOGOSOでも指摘されていたんだけれど、使用済み核燃料の再臨界と核爆発は全く別物です。使用済み核燃料に含まれるプルトニウムで核爆発を起こすためには爆縮などの手段を用いて超高圧状態を作り出さなければいけませんが、今の状態でそれは「絶対に」起こり得ません。爆縮を起こすのは大変難しく、核兵器器開発が難しいのは爆縮をそう簡単に起こせないからです。
再臨界は使用済み燃料が再び核分裂を起こす事ですが、これは生じる可能性があります。
再臨界が起こると原発周囲に放射性物質が撒き散らされる可能性が増えますが、そこから離れてしまえば大丈夫。核爆発が起こると…ヒロシマ・ナガサキ、いやプルトニウム型原爆であるナガサキの再来です。








もうひとつはテレビなどでもよく見かける池田信夫先生のブログ

本来は経済学者のはずなんですが、放射線物理・科学については非常によく理解していらっしゃいます。

省略されている部分もありますが、押さえるべき知識やポイントをしっかり押さえ、起こりえない事はちゃんと起こりえないと書いてあり、デマの類には聞く耳もたずのスタンスなのでオススメできます。

ただしこの人、「福島原発周辺には(福島県内じゃないよ)半永久的に人が住めない」と書いているのですが、、、、その根拠が不明。

放射能による土壌汚染は確かに長期化するし人間への影響も大きいんだけれど、そこまで言い切れるものなのだろうか?その情報の出所を聞いてみたい(理由を聞いてもたぶん土壌汚染って答えるんだろうけれど)。

でも知識は非常に正確なので、放射線に絡んだ小難しい理屈は鵜呑みにしちゃっても問題ないと思います。

togetterにもFAQがまとめられているのでそっちの方がみやすいかも。








3月22日追記

この人、「確認してから言え、というバカが多いが、読みたくなければ読むな」「災害の時には不確かな速報も必要なんだよ」と発言した事でやたら叩かれています。

皆さん後出しじゃんけんで人を叩くのが好きですねぇ

確かに不確かな速報ってデマの元。いわゆる誤報ってこの類のものが多いですよね。

ただ、池田センセの場合は「その辺のおいちゃんが流す根拠の無い噂と一緒にするな!」という自負があるんでしょう。

ちょっと知恵があれば発表されて無い内容でも数学的に(あえて論理的にとは言うまい)推測する事が可能だったのにそれすらできない、本を読むなりして自分で勉強すらしていない人たちからの質問によく答えていたと思います。

今回、僕が池田センセの話が信用できるとブログで紹介したのは、この人、経済学者なのに放射線に関する知識が概ね間違えていなかったから。

僕の専門は放射線物理ではなく放射線防護に関わるほうなんですが、これはほとんどの人にはは難しい物理学なんてほとんど要らない世界です(1級取り扱い主任者とかは別だけど)。そんなレベルの内容なのにテレビで間違い知識を振りまく解説者たち。池田センセはそんな人たちよりは上質な情報を提供し、その上で自説を述べていました。だから信用できると思いました。

こんなものを信用するのは信者だけ!なんて批判もありましたが、、、、これには呆れる他無い。それなりに勉強していれば同じ所に落ち着くはずの結論を言っているだけなのに。なぜ自分まで「思考停止した信者」と罵られなければならないのか(っつうかそういうメールが来ました)。

そういう人に言いたい。

「せめて」wikipediaくらいは読んどいてくれよ、と。

後から批判するのは簡単。

でも、批判するならちゃんと勉強してから批判しろよ。言葉尻捉えるしか能がないのか。それとも脳がないのか。

そんなんだから「バカども」って書かれちゃうんだよ…

正直言って、アンチ池田の人たちの粘着っぷりは常軌を逸しています…

|

« こんな情報に注意! | トップページ | 燃料キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
池田氏は…「いちいち裏なんか取ってられるか」発言(http://twitter.com/#!/ikedanob/status/46491222621163520 ) を見て「こいつはやっぱりダメだ」と思いました。

原発に関するQ&Aまとめ+ http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=956 はお勧め。
評論家系だと大前研一氏が意外にまともなことを言ってました(元原子力屋さんだったのね)。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110315/263842/
理系向けには http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html 、ねらーには http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/3606900.html を。

投稿: Vorspiel | 2011年3月19日 (土) 16時31分

>>Vorspielさん

お久しぶりです(^^)
池田センセは性格に難ありですからね(^^;
大前さんは前半の「そもそも論」にイラっとしますが言ってる事はまともですね。
他3つのリンクはいいですねぇ。説明動画がゲットできたのがありがたいッす。
情報ありがとうございました!

投稿: ヨシカワ | 2011年3月19日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな情報に注意! | トップページ | 燃料キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! »