« 行列。 | トップページ | 福島には人が住めなくなる??? »

2011年3月15日 (火)

原発のお話。


昨日の夜から騒がれていますよね、原発事故。

原発敷地内では400mSv/hを超えたとの事で、さかんに危機が煽られています。





が、ちょっと待って欲しい。





マスコミがほとんど報道していないことがあります。

それは「付近の村や街での被爆量」。

原発の敷地内での放射線量が多いのは当たり前で、報道されている「400mSv/h(1時間当たり400mSvの被爆量)」って数字は現場の作業員にとっては深刻な数値です。

被爆量が250mSvを超えると骨髄球に障害が出始める恐れがあり、それを超える数値が

観測されています。




が、それはあくまで原発敷地内でのはなし。

一般人レベルでの被爆線量についてはほとんど触れられていないんです。

一部で発表されているデータによると、近県で最も被爆線量が大きかったのが栃木で

0.864μSv/h。

これは年に直すと0.864×24×365=7,568.64μSv/h≒7.57mSv/y。

7.57mSvって、障害が出始めるといわれている250mSvには程遠いですよね。

原発作業員など放射線業務に従事している人は一年に50mSvを超えて被爆しないよう

にしているのですが、それも超えないレベル。

近県では最も被爆が多いとされている栃木県でも「健康には全く問題無い程度の被爆」といって差し支えありません。ましてや都内なんて問題なっしんぐ。

ただ、福島県内や近隣市町村の数値が公表されていません。

調べるべきは近県じゃなくて福島県内なのですが、そっちはデータが見つかりません。よって、どのくらいの影響があるのかが判断できません。

このモニタリングをしていないとしたらそっちの方が問題です。秘密にしているとしたら更に大きな問題です


でも、マスコミは見当違いな視点で大騒ぎしています(っつうか枝野もか)。

一部では史上最大の事故と報道していますが(確かに大事故なのですけれど)、現状

では今すぐ一般市民の健康に影響が起こるようなものではありませんし、間違っても

チェルノブイリ事故の再来!なんてものではありません(あくまで現段階では、ね)。

現在解説を行っているのは原子力の専門化なのですが、どうも話が現場作業員レベル

での内容に偏っているように思えます。

つまり一般人にとってはどうか?というレベルでの話をしていません

現在の報道の内容を見る限りでは、現場作業員にとっては大いなる危機が迫っているんだけれど周辺住民にとってはまだそれほど危険じゃないレベルじゃないの?というのが私の考えなのですが、なにぶん手元にデータが無いので判断しようがありません。

ただ近県の被爆がごく微量である事から推測すると、住民の避難は万が一に備えてのものではないかと思うのです。過去の事例から考えて30キロ圏内での避難ってのはちょっと理解しがたいですけれどね。


追記。

16日の深夜(早朝?)にようやく20キロ圏内での計測値がでました。

1時間当たり、最大で330μSv。

つまり1日辺り7.92mSvで、1週間当たり55mSv、年間当たりでは237mSv。

もし1年間そこにい続けたら健康被害が出始めるかもしれない線量です。

健康管理をし始めなければならないのが年間100mSvですから遅くても2週間以内には現地を離れた方がよさそうです(ってもう避難し始めているのか)。

4号機の圧力容器の外に置いてある使用済み燃料が原因のようですが、、、、これが原因だとすると、さらに被害が広がるかもしれません…

(ちなみに現在わかっている時点では、新宿は0.81μSv/hなので7.01mSv/y、さいたまでは1.22μSv/hなので10.69mSv/y。CTを撮れば簡単に達してしまうレベルの被爆量です)。







以上、放射線業務従事者の端くれとしての私見でした。












最後に、ちょっと言付け加えておきます。



人は、自分の信じたい真実しか信用しない








情報の錯綜している中で「真実を語れ!」と騒ぐのならば心に留めておきたい言葉です。

|

« 行列。 | トップページ | 福島には人が住めなくなる??? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同僚が南相馬市に行ってて
震災に遭遇、脱出は難しいと思っていたのに
タクシーを乗り継ぎ電車を乗り継ぎ昨日帰ってきました
タクシー代で10万近くかかってしまったとか・・・
原発のことがあったから早く帰ってこれてホッとしたね

でもそんなに心配するレベルではないということなのねー

ワタクシは良いことしか信じたくないので
良いことばかりを報道してくださいと思うのです
悪いことには耳を塞ぐ・・・これでいいのか・・?

ところでヨシカワさんのブログは3Dに見えます
白い文字が浮いているのです
赤い文字はちょっと奥へ引っ込んでいます
ワタクシの目が悪いのか?

投稿: たね | 2011年3月16日 (水) 00時04分

>>たねさん

おぉここにも被災しちゃった人が!
速く家に戻れてよかったですね(^^)

マスコミの報道は「○○ができない」ってスタンスですけれど、逆のスタンスで考えて欲しいですよねぇ。
電車が不通になった時も、「○線×線▲線□線が使えない」じゃなくて「中央線だけ利用できます!」って言ってくれた方がわかりやすくて考えやすいはずなんですけれどねぇ。

投稿: ヨシカワ | 2011年3月16日 (水) 21時09分

ヨシカワさんはプロだったんですね。詳しいはずだ。冷静にしているつもりでも、米軍の立ち入り禁止が80km圏内とか言われるとここは入るのでちょっとどきどき。フランスは500km以上離れなさいとお達しがあったとかで、首都圏の友達の会社ではフランス人の方々は姿を消したそうです。今朝、水道回復しました。ありがたや!自宅待機が一日伸びたので、洗濯等してます。冷静と言いながら外出を避け(でも開いてるスーパーまでは行きたいな。燃料少ないから自転車で。)換気扇停めちょっと過剰反応?バッテリー外したNinjaはほぼ満タンなので、逃走用に温存。原発の対策がうまく行くように祈るばかりです。報道だけど、パニックを防止すると言うのは理解できるのだけど、本当の意味で手遅れにならないように伝えて欲しいな。おっしゃるとおりで役に立つ表現でね。

投稿: EX650A@福島 | 2011年3月17日 (木) 10時52分

原発の爆発を防ぐ為に自衛隊、警察、消防、米軍、東電、その他多くの人たちが自分の被曝や生命の危険に曝されながら全力で立ち向かってくれています。

本当にありがたい事です。・・・
どうか事故が収束しますように。
従事されている皆さんがご無事でありますように。・・・祈るばかりです。

投稿: 太郎 | 2011年3月17日 (木) 21時31分

>>EX650A@福島さん

今は全くプロとは言えないレベルですけれどね(^^;
ところでNinja650Rのタンクにガソリンが残っているのなら、抜き取って車に移せるのでは!?


>>太郎さん

本当にありがたいですよね…

投稿: ヨシカワ | 2011年3月17日 (木) 23時47分

なんか焦っているようで、現地でがんばっている皆様への感謝の念が欠けておりました。反省。実は今回の件で反原発的心情から、案外安全じゃないの?と冷静になったりしてます。だからこそ、うまく押さえ込んで欲しいと思います。Ninjaの燃料なんですが、車がハイオクがぶ飲み車なので、焼け石に水なんです。どうやら、燃料の入荷が始まった形跡もあり、明日は開くとうわさのスタンドに並ぼうかと。

投稿: EX650A@福島 | 2011年3月18日 (金) 19時15分

>>EX650A@福島さん

福島県は地震+津波+原発とトリプルパンチをくらっていますからね…さぞかし不安は募るかと思います。
でも徐々に復旧しつつもあるようですね!?

投稿: ヨシカワ | 2011年3月18日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行列。 | トップページ | 福島には人が住めなくなる??? »