« 私は広島にいるのですが | トップページ | 低線量被曝リスクモデルについて読んだ事を思い出してみた。 »

2011年5月30日 (月)

広島から帰ってきたので


ちょっと原発関係の記事で更新してみよう、、、と思ったら変なサイトを見つけたのでご紹介。


警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報




このサイトに書いてあること、はっきり言って間違いです。

子供達の症状のことではなく被曝線量の話ですが、「低線量被曝者に症状がでやすい」って事はありえません。放射線の影響は、被曝線量が大きいほど出やすく、重症になる事がわかっています。

症状の出る時期に速い遅いはあるとしても、このサイトに書いてあるようなだるさ、嘔吐感、鼻粘膜からの出血の原因が被曝によるものだとしたらその子、おそらく死にます。大人にだってもっとわかりやすい影響がでるはずなのですが、いくら政府&東電がモニタリングデータをごまかしてたとしてもそこまでの線量は確認されていないんです。

こんなガセネタに踊らされてはいけません。

今は『危ない情報をより多く知っている=真実を知っている』って風潮があるから、僕がここで吼えても意味ないのかもしれませんけれど・・・


|

« 私は広島にいるのですが | トップページ | 低線量被曝リスクモデルについて読んだ事を思い出してみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おー、英語でのプレゼンを乗り越えて来られたんですね。お帰りなさい。わが仲間内では、風邪の症状とかも放射能じゃないかなんて、冗談で言っています。(半分本気だったりして怖い)そんなことを言われると、じゃあ、福島はどうなっちゃうんだよ。もう見捨てられたのかいってなもんです。これは、ちょっと意味が違いますけど、浜通りから来た若者が見捨てられたと言っていた話は聞きましたが。年間20msvが計画的避難の基準だとすると、ちょっとたりないだけで福島市もだめじゃないの?とか話してます。まあ、県の発表の線量も増える方向には行っていないし、現場は頑張っているんだなあと、感謝。冷静にしているつもりですが、やっぱり心配だな。地面に落としたものはどうなのかとか考えちゃいますね。自分のような年よりはともかく子供を抱えた若い連中の心中を考えると本当に心配です。いつも、良質な情報をありがとうです。

投稿: EX650A@福島 | 2011年5月30日 (月) 23時15分

>>EX650A@福島さん

いえいえ。放射線業務に就いている人間ならば鼻で笑い飛ばすレベルの内容なのですが。ジャーナリストと言われている人が仰っているので取り上げてみました。
今回の原発事故、はっきりと風評被害といえるものが多いですね。

投稿: ヨシカワ | 2011年5月30日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私は広島にいるのですが | トップページ | 低線量被曝リスクモデルについて読んだ事を思い出してみた。 »