« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

ツーリング報告。


この3連休はロングツーリングへと出掛けてきました。

そのルートというのがこちら。

Map20110925_3




…縮尺がだいぶ大きいですねぇ(^^;;

木曜日の夜に盛岡を発ち、東北道から北関東道、圏央道、中央道で韮崎へ。

そこで778&771さんと合流し、hikoさん宅に乱入。

僕はその後単独で菅平へと向かい、翌日に某彼女の人が出ているトレイルラン(42km!)を応援し、温泉で休憩した後に上信越道から北関東道経由で東北道に入り、帰りついでに仙台の南海部品を経由して帰宅しました。

この3日(3日半?)で走った距離は2000キロほど。

めっちゃ疲れました…




とりあえず、バイクは代わってもやる事は代わらないようです。

| | コメント (4)

2011年9月 7日 (水)

久しぶりに更新してみました☆(非バイクネタで)


久しぶりに更新してみました☆

まぁ最近どうも以前ほどこのブログを更新する気が起きないのです。

あれほど大好きだったNinja650Rなのですが、

やだ… モンスター696さんってすごい…(〃▽〃)




という状態の私ではどうも昔の彼女を思い出してしまうこのブログを更新するのは気が重いのです。

みんなも昔の彼女のアルバムとかひらかないよね!? ね!?




そんな最近なのですが、放射線で(ノ∀`)アチャーな記事を見かけたのでひとこと言ってみたいと思います。

とあるテレビ番組を基にした記事でこんなのがありました。

東北の農作物、健康壊す…中部大教授発言



けっこう有名になってしまった記事なので詳細はリンク元に譲りますが、その発言の元になったテレビ番組がこちら。



放射線ネタは2分過ぎ頃から。



この発言、私に言わせれば妄言です。

なぜか?

健康被害が出ると言うならば、身体のどこに影響が出るのか言わなきゃいけないのですが、それが示されていません。

農作物といっている事から巷で話題のセシウムと言いたいんだろうけれど、セシウム自体

はカリウムと同様の動態を示します。

カリウムは筋肉に集積しますから、セシウムも筋肉に集積すると考えるのが普通です(九

州大だったか長崎大では『集積する』と言い切っています)。

筋肉自体は非常に放射線に強い組織なので、公開されているデータが本当ならば、その

程度の線量で健康に影響が出るとは非常に考えづらいのです。

放射線で健康被害が生じるならば、どこの組織・器官に影響が出るかを考えなきゃいけないのは基本中の基本なのですが、それを言わないで影響が出ると言われても。

基本中の基本を無視して『健康被害が出る!』と言い切ってしまう武田センセの発言は『妄言』と表現するのが適当でしょう。

ちなみに武田センセは事実誤認が非常に多い。

動画の中で「原爆従事者は5mSv以上の被曝で労災認定」ってのは間違い。通常は20mSvでコントロールしています。正しくは「白血病に罹患した場合は特別に5mSv以上の被曝で労災認定」のはず。
また20mSvというのも、どちらかと言えば人員配置の点から設定された数値です。5年で100mSvまでが法律での許容線量なので、20mSv/年×5年=100mSvにしておくと被曝管理がしやすいのです)。





まぁこの人は、日本の自然放射線は0.9~1.4mSvなのに「1mSv以上の被曝は健康被害が出る!!!」と言い切っていた人だからなぁ。

大学教授なのは確かですが、『原発反対派の』って枕詞が必要ですね。

| | コメント (4)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »