« とあるパーツをペイントしてみた。 | トップページ | ツーリング報告。 »

2011年9月 7日 (水)

久しぶりに更新してみました☆(非バイクネタで)


久しぶりに更新してみました☆

まぁ最近どうも以前ほどこのブログを更新する気が起きないのです。

あれほど大好きだったNinja650Rなのですが、

やだ… モンスター696さんってすごい…(〃▽〃)




という状態の私ではどうも昔の彼女を思い出してしまうこのブログを更新するのは気が重いのです。

みんなも昔の彼女のアルバムとかひらかないよね!? ね!?




そんな最近なのですが、放射線で(ノ∀`)アチャーな記事を見かけたのでひとこと言ってみたいと思います。

とあるテレビ番組を基にした記事でこんなのがありました。

東北の農作物、健康壊す…中部大教授発言



けっこう有名になってしまった記事なので詳細はリンク元に譲りますが、その発言の元になったテレビ番組がこちら。



放射線ネタは2分過ぎ頃から。



この発言、私に言わせれば妄言です。

なぜか?

健康被害が出ると言うならば、身体のどこに影響が出るのか言わなきゃいけないのですが、それが示されていません。

農作物といっている事から巷で話題のセシウムと言いたいんだろうけれど、セシウム自体

はカリウムと同様の動態を示します。

カリウムは筋肉に集積しますから、セシウムも筋肉に集積すると考えるのが普通です(九

州大だったか長崎大では『集積する』と言い切っています)。

筋肉自体は非常に放射線に強い組織なので、公開されているデータが本当ならば、その

程度の線量で健康に影響が出るとは非常に考えづらいのです。

放射線で健康被害が生じるならば、どこの組織・器官に影響が出るかを考えなきゃいけないのは基本中の基本なのですが、それを言わないで影響が出ると言われても。

基本中の基本を無視して『健康被害が出る!』と言い切ってしまう武田センセの発言は『妄言』と表現するのが適当でしょう。

ちなみに武田センセは事実誤認が非常に多い。

動画の中で「原爆従事者は5mSv以上の被曝で労災認定」ってのは間違い。通常は20mSvでコントロールしています。正しくは「白血病に罹患した場合は特別に5mSv以上の被曝で労災認定」のはず。
また20mSvというのも、どちらかと言えば人員配置の点から設定された数値です。5年で100mSvまでが法律での許容線量なので、20mSv/年×5年=100mSvにしておくと被曝管理がしやすいのです)。





まぁこの人は、日本の自然放射線は0.9~1.4mSvなのに「1mSv以上の被曝は健康被害が出る!!!」と言い切っていた人だからなぁ。

大学教授なのは確かですが、『原発反対派の』って枕詞が必要ですね。

|

« とあるパーツをペイントしてみた。 | トップページ | ツーリング報告。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「昔の彼女のアルバムとかひらかないよね」いいや、開くやついましたよ、昔。
ところで、やっぱり話題になりましたね。仲間内でも話題に。幼い子供の将来をましなものにするってのは十分理解してるつもりですけれどちょっとひどいのではないかと。抗議した市長のところには抗議に対する抗議もたくさん来たようですが。しかし、放射線関連の仕事をしている方々が、実質どのくらい被曝しているか知りませんが少なくとも基準の年20μsvまでは大人なら平気なはずですよね。温泉やらなんやらで、線量が高い場所だって、そもそもあるはずなんでもう少し冷静に話をしていただかないと。まあ、誰もはっきりしたことが言えない、本当のところはデータがないってあたりが問題なんでしょうけれど。東北(福島)のおいしいものは、もう食わせてやらないから(笑)ってなことを言い合っています。内部被曝の知識無しで語ってはいけないんだろうけど。そうそう、日和ってしまって線量計買いました。まあ、身の回りの変化くらい自分で計ってみたいなということで。

投稿: EX650A@福島 | 2011年9月 9日 (金) 11時19分

>EX650A@福島さん

僕らの周りでは「また変な事を言う人が出てきたね~」って程度での反応でした(^^;
放射線業務従事者だと、積算線量が低くても影響が出やすいようです。
低レベルでも継続的に刺激する事でよくないようですね。

福島圏内も、現状が何年にも渡って継続的に続くのなら問題が生じやすくなるとは思いますが。
いま東北産のものを食べても問題なんて生じないのです。


個人的には、評判ガタ落ちの岩手県産牛を安く売ってくれないかなぁと期待しているのですが(^^;;;

投稿: ヨシカワ | 2011年9月 9日 (金) 22時06分

筋肉に溜まったカリウムとにたセシウム。

筋肉は破壊と再生を繰り返す組織。

排出されるときはどこから出てくるでしょうか?

泌尿器とかには影響は出ないですかね?

後、筋肉って言っても、腕や足だけではありません。

内臓に近い腹筋なんてものも人間の体には誰にでもくっついてるモンです。

ことさら成長期にある、子供たちはそんな破壊と再生が、大人たちよりも随分と活発なはず。

外部被爆と違って、内部被爆はそんなことも考えなくてはならんと思います。

あながち妄言とは断定できないと思いますが・・・。

投稿: | 2011年10月22日 (土) 23時28分

>名無しさん

セシウムは通常、ほとんどが細胞中ではなく血中に存在しています。なので血流に乗って腎臓から排出され易いのです。
また、組織の再生と破壊と言いますが、内臓平滑筋では筋トレするわけではないのでそう簡単に破壊されるんでしょうか?

武田教授は放射線の専門家かもしれませんが、医学の専門家ではありません。医学的には影響が出づらいと常識的には考えられているのに、専門家でもない彼が今すぐ健康被害が生じるかの様に断言するのは、学者としてあるべき姿なんでしょうか?
また、著書である「買ってはいけない」シリーズでも堂々と科学的誤りを書いてあり、増刷では何の断りも無しにそれを訂正しています。それが学者のやる事ですか?

タレントが言うなら理解できますが、卑しくも放射線の研究で教授にまでなったのなら、一人の学者としてまずその理屈の根拠を示さなければなりません。
九州大学(長崎歯科だったかも?)は大学として低線量のセシウムで健康被害は生じないとはっきり声明をだしています。

上記の理由から、彼の発言は広範囲に誤解を広めた『妄言』と言っても差し支えないでしょう。

投稿: ヨシカワ | 2011年10月23日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とあるパーツをペイントしてみた。 | トップページ | ツーリング報告。 »