« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月14日 (火)

PCXのシートカスタム


最近すっかりPCXのカスタムにハマっていますw

新しいバイクを自分のイ口に染めるのは楽しいですねぇ

で、また新しいパーツが届いたので装着してみました。



20120802t085729




何やら怪しいこの箱。HONDA純製ですw



20120802t085746




中身はこちら。背景に紛れて解りづらいのですがシートレストです。

先日のインプレにも書いたのですが、PCXのシートってポジションの自由度が少ない。

身長173cmの標準的日本人の私でもちょっと脚まわりに窮屈を感じています。短時間ならいいんだけど、動かしづらい分お尻の痛みを解消しづらいのです。

脚が長いって罪だなぁ

お尻の動きを妨げているこのシートレスト、タンデマーのずり落ち防止用なのですが、あまり日常的には活躍しないパーツです。

しかし取ってしまうのも忍びない。

ってことでノザワホンダさんが販売(自作?)している小型のシートレストを取り寄せてみました。



20120802t085755




並べて置くとこんな感じ。左側のが小型タイプ。大きさはけっこう違いますねぇ

取り付けはこちら。


20120802t085827





ウラ側に2本のナットでとめられているだけなので簡巣です。




20120802t085837


取り付けたところ。

数cm左側に旧タイプのものの跡が残っています。約3 cmほどスペースが広がったことになります。



さてその感想なのですが…

めっちゃいい(・∀・)イイ!!!

僅か数cmなのですが効果絶大です。

脚もとがグっと楽になりました。お尻の自由度も改善されて、ポジションがとっても取りやすいし、痛んだときの解消も楽。

またポジションが後ろによった分、ミラーが見やすくなりました。

目線の移動量が減って、「チラ見」での確認が可能になるんです。

ミラーの位置に違和感を感じていたのでこれはありがたいですねぇ

(…まぁその後ミラーは交換してしまったのですがw)


うれしい誤算としては、重心が後ろに寄ったお陰でハンドルリングが良くなったこと。

後輪の押さえが効いてる分、バンプで跳ねる頻度が減ったのです。その分安心して運転出来るようになりました。

今回は売っているものを購入しましたが、ウラのタッカー(ホチキスのでっかいの)をはずしてカバーを取り、内部のウレタンを削れば個人でも可能かとは思います。

本業が建具屋さんのPCXオーナーさんが、工程を詳しくブログで紹介されていました。

え?私?

もちろんトライするわきゃありませんw





気になるお値段は\8,400ー。

これに往復の送料がプラスされます。

安い!とは言えませんが、お値段の数倍以上の価値があると思いますよ。

シートポジションに悩んでいる方にはオススメです。





| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

PCX150の初回点検(無料)に行ってきました。


PCXの初回点検(無料)に行ってきました。もちろんタダだからです(笑)

マニュアルによるとタダになるのは1,000キロ、もしくは購入から1か月。

…と思いきや1か月「以内」が正しくて、あと2日遅かったら有料になるところでした。

HONDAさん、まさか狙って判りづらい書き方にしてないよね(・∀・)ニヤニヤ





と言うわけで日曜の朝、購入した八戸のお店にレッツゴー。国道4号をひたすら北上し、104号へと入り八戸へ。



20120806t003220



途中で走行距離が500kmを超えました。これで晴れて慣らし完了ですw

ようやく「急」なスロットルワークが解禁です♪

ちなみにお店に到着した時点での走行距離は520km。

自宅とお店の距離は130km程で、納車は八戸まで受け取りに行きましたから・・・半分はお店との往復ですねw





点検は滞りなく終了。

そのまま真っ直ぐ帰宅、、、、するはずもなく、バイク屋で教えてもらったイベントへと寄ってみました。



20120806t003344



(・・・なぜおれは手を繋いで恥らってる中年夫婦の写真を撮ったのだ)




その名も「漁師うまいもんみなと博ランカイ」。



海産物をふんだんに用いたB級グルメを堪能できるイベントなのだ!

中で私が見たものは、

「海産物ラーメン」

「八戸せんべい汁」

など寒い船上で暖を取るのに最適なものばかり。そのときの気温って30℃はあったはずなんですけれどね。なぜHOTな鍋物をチョイスした主催者よ(だいいちせんべい汁は海にすら関係ない気がする(^^;; )。

お陰でかき氷屋の前にだけ、長~い列ができてました。

バイク屋のおばちゃんは「4時から加藤時子が来るのよ♪」と嬉しそうに教えてくれたけれど、100万本の真っ赤なバラよりも氷イチゴが欲しかったのでトキコは無視。ごめんよおばちゃん。



20120806t003230



試食でもらったホタテ。

おひとり様ふたつまで貰ってよろしかったので貰ってあげましたw

塩味が効いてて美味かったっす♪





20120806t003240



ユピテルMCN43si。

この度目出たくバージョンアツプを終え、siIIへと進化しました。

この度は評価試験のために、急遽ビニテで積載ですw

ダブルで取りつけたコンビニフックが意外なところで役に立ってます。こちらのインプレはまた改めて。

ひとこと言っておくと、バージョンアップはおススメです!!やって損はないです(というか前バージョンがウ○コです)。


・・・と思ったら後日さらにアップデートサービスのお知らせが来ていました。どうやらバグが含まれていたみたいですヾ(^o^;オイオイ…






20120806t003315


港とPCX。右手側が会場です。指も一緒に写っちゃってましたw

よーく見るとミラーが代わっていますw 

将来的には車にも積み込みたい!と思っているので、高さを下げるべく低いミラーに代えてみました。

正直言って純正の方が見やすいですね(^^;;;

あとで別個にレビューします♪





20120806t0033281


リアビュー。

クーケース48lを取り付けています。

でっかいケースは賛非両論ありますが、バカでかい分積載はとっても楽チンです。

こちらも後日改めてレビューします。






20120806t003335_3


せっかく八戸へ来たのでフェリーターミナルへ。

ここ4,5年、北海道にも行ってないなぁ







その後は無事帰宅。

モンスター696なら高速を走って午前中だけで済んじゃうような距離なのですが、ほとんど一般道を使ったので丸一日がかりのツーリングになりました(^^)

長距離を走っても脚が楽な分、久しぶりに田舎道を楽しんで走れました。

高速を使わない&峠道を攻めないツーリングなら、モンスターよりPCXの方が楽しめそうです♪

| | コメント (2)

2012年8月 1日 (水)

PCXのインプレ。

PCXのインプレです。

納入されて3週間ほどたつのですが未だに慣らし中です。普段のアシ用バイクなので距離が伸びないのです。

(モンスター696のように、納入日の翌日に慣らし終えるなんて芸当はできません。)

なので出足とか坂道でのエンジン性能は試していないのですけれど。現状のまま感想を書いてみます。

あ、項目はカカクコムのレビュー表のまんまです。


【デザイン】



Al

Pic01





悪くない。というかカッコイイ(・∀・)!!!と思う。

デザイン重視のスタイリングだと思いますが、それだけに引き締まって見えます。原付2種と比べるとやや大柄で存在感があるし、、ビックスクーターだとするととてもコンパクト。
まぁ中途半端といってしまえば中途半端とも言えるかな。

高速を走れるクラスとしては最小なので、自動車専用道路では原付2種と間違えられて、ケーサツから止められる人もいるんだとか。

最近の警官はナンバープレートみても「これで専用道路走っちゃダメでしょ~」と言うのがいるらしいですよ。警官もゆ○り世代なんですねぇ・・・ (*-o-)y-..oO○


※原付2種のナンバーはピンク色。PCX150は白色です。ひと目見てわかれっ


※あ、某北東北県警の事を言ってるわけではありません!?






【エンジン性能】



Eng_2




慣らし中なのでなんとも・・・
でも基本的なトルクは必要十分だと思います。車相手なら現状でもシグナルダッシュで迷惑をかける事はありません。

ただ坂道になるとあっというまに減速します。まぁ150ccだしこんなもんでしょ。慣らし終えたらもっと走れそうです。
 
ちなみにPCXでの慣らしは「500キロまでは『急』がつく操作はお避けください」というゆるい感じの慣らしです。自分の中で「高速で80km/h、一般道は60km/hまで」という条件をプラスして400キロほど走り終えてています(っつうか一般道の制限速度って60km/ですね(^^;;;)

【走行性能】

Ty


サスはテキトー?もしくはセッティングいじった方がよさげ?

シート形状の関係で後輪に体重をかけられない分跳ねやすい。

コーナーは・・・攻めちゃいけません。タイヤの性能もそれなりとの噂で、雨中のコーナー中に滑ったとの報告も。ハンドルが取られやすいとのインプレもあり、デフォルトはあまり褒められたものじゃない。

まぁ街乗り用としては必要十分ではあるのだけれどね。ニーグリップが使えない分不安を感じているのかも知れません。

タイヤちっさいっっってインプレもありますがどうなんでしょう?これで十分な気がします。



【乗り心地】

跳ねるんですよねぇ。

乗車位置を後ろにずらそうとしても、タンデマー用のシートが邪魔してできない。もうちょっと後輪に体重をかけたいなぁ。その方が脚も楽になるのに。

ただお尻が痛くなるってインプレが多いけど、大抵のバイクはそうなるんじゃないかな。

ロングツーリングで鍛えた私のお尻では問題なしっす(^^)v。




【取り回し】

めっちゃ楽。軽い!普段使いのバイクはこれじゃなくっちゃ!

重量が同程度のSL230と比べても、重心が低い分だけ非常に楽。駐輪場から出す時も鼻歌交じりでOK。

カカクコムでは取り回しを最低ランクにしてる人がいるけどなぜだ?




【燃費】

とりあえず長距離走行時では45km/?ほど。街乗りではもっと落ちるかと思いますが、アイドリングストップは使っていないので条件次第かな。

まぁ街乗り燃費はすんでいる地域によるかと。




【価格】
原付2種にしちゃ高いけどビックスクーターとしては安い。

ちなみに某楽天市場で扱ってるタイ仕様の見積もりをもらったら、納車整備3万の他に外車整備費用や数万円の登録手数料やらで、日本製のとほぼ同じ乗り出し価格でしたw

僕の場合は個人のバイク屋から買ったので本体の値引きはなかったんですが、その他手数料は実費のみでした。

タイ仕様ではホンダからの保証が受けられないようですから、場合によっては日本仕様車が割安といえるかも。




【他】

◇メットインはとっても便利。

…でも容量が少ない。フルフェイスは多分入らず、ジェットもタイプによっては入りません。

置き方も工夫しないと閉められません。積載能力が欲しいならトップケースが必須ですね。

雨具を入れたらメットインは入りません…

Pic02


もうちょっとだけ深かったらメットも楽に入っただろうに・・・






◇タイヤ細い?

確かに細いとは思いますが、もともと非力なバイクですからねぇ

無駄に太さを欲しがっても意味ないとは思うんですがどうなんでしょう。峠を攻めるバイクじゃないし。


◇足つき

意外に良くない。身長173cmの私でも両足べったりとはいきません。

前寄りに座ってしまえばすむ事ですけれど。車高の高いSL230の方が足つきがいいのは面白いところ。シート面積が広い分、足つきが犠牲になっているんですねぇ。

ざっとこんなところでしょうか。個人的には「高速を走れる原付」ってイメージです。

原付のように気軽に手軽に乗れて、それでいて2段階右折や一般道オンリーの制限は無し。

高速道や峠道では不安を感じるけど、「普段使い用のアシ」で高速道を走れるの大きいですねぇ。

モンスター696で高速をかっ飛ぶのもいいけれど、PCXで一般道をのんびり流すのもまた楽しい事に気づきました。その分車を使う頻度が格段に減っています。

| | コメント (4)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »