« MT-07を買ってみた。 | トップページ | MT-07初トラブル? »

2016年4月12日 (火)

MT-07をいじってみた(メーター編)

 

購入してからはや4カ月、MT-07をいろいろ弄ってみました。

まずやったのがメーターのオフセット。
MT-07で挙げられる不満の1つとしてよく挙げられるのがメーターの位置。
鍵穴よりも手前にあるので、これまでのバイクよりはだいぶ手前です。



Img_2024_2

メーターを見ようとすると目線の移動量が大きくて、運転中だとけっこう気になります。
普通のバイクと違って、メーターの奥に鍵穴があるんですよねぇ。

この写真でも鍵穴が見えません・・・

メーカーとしては色々考えた末にあの位置にしたのでしょうが、どうもこの位置は気に食わない。

それ以上に、「とりあえず弄ってみたかった」のでカスタム敢行ですヾ(^o^;;;オイオイ…







Fullsizerender


まずはカウルを外します。

メーターカバー?に良さげな穴がいくつかあったので、L字ステーで装着します。

矢印のところがL字ステーです。ちなみに近所のカインズホーム謹製。
メーター自体はネジ二箇所で止めてあるだけなので、購入したままのネイキッド仕様ならばこれで終了です。
ただし見た目がちょっとアレな感じになりますが(^^;;

大変なのはカウルを付けてしまった場合です。
カウルありだと、オフセットしたメーターとカウルがモロに干渉してしまいます。
そこでスペーサーを咬ませます。




Img_2060


矢印がスペーサーですね。

MRAあたりの社外品ならこれで終了できると思うのですが。
私がつけてる純正ミドルスクリーンだと、スペーサーで浮かせた分だけネジ穴が合わなくなってしまうんです。
通常はスクリーンに穴を開けてしまうのがオススメなのですが。
ものぐさ大魔王のワタクシがそんな事をする筈もなく。

力任せに曲げて強引にはめ込みましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



スクリーンって柔軟性があるんだね☆
組み付けが終わったらすべておしまいとなるかと思いきや。
実はこの段階でもオフセット量を調整する必要があります。
なぜなら、実は何も考えずに組み付けるとキーが回らなくなっちゃいます。メーターと干渉して。

Img_2040



どうにか調整終了したのがこの段階。ナビホルダーも付いてますね。

この辺はスクリーンに挟むスペーサーの大きさ、メーターのオフセット量の兼ね合いをみつつ調整する他ないと思います。
スペーサーを大きくすれば(スクリーンを上方にオフセットすれば)干渉しないのですが、ス
クリーン下のスペースが大きくなって防風効果が薄れてしまう。
また、スペーサーが大きくなる→正規の穴の位置とのズレが大きくなる→曲げ量が増えるっ事にもなります。
穴を開け直せばいいんですが、位置によっては強度不足って問題も起きそうです。
鍵穴を移すのはシロウト不可の大工事になりますから、さっさとメーターを固定しちゃって、

スクリーンをどうにかして組み付ける方法を考えた方がいいでしょうね。
アップライトな姿勢になりがちなバイクのはずなのに、なんでわざわざ見づらい位置にメーターを設定したんでしょうねぇ。

まぁカスタムしやすいようにしておいてくれたので良しとします(笑)

|

« MT-07を買ってみた。 | トップページ | MT-07初トラブル? »

MT-07」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MT-07を買ってみた。 | トップページ | MT-07初トラブル? »