« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月16日 (火)

F700GSのバッテリーが上がった話。

タイトルの通りです。
冬にはよくあること、、、なんて思ってるでしょ?
スターターが回らないレベルじゃなくて、ライトはもちろんメーターすら点灯されない完全放電に近い状態です。
このひと冬乗っていなかったのならばあり得ることと思いますが。つい2週間前に数時間乗ったばかりでこの有様なのは悲しい。
3か月放っておいたSL230だってライトくらいはついたぞ。この短期間で燃え尽きるって、ホセ戦直後の矢吹丈かおまいは。
バッテリーが弱いと評判だったmonster696だって、ひと月放置でもセルはいちおう回ったんだけどなぁ

J



バッテリー的にはこんな感じなんだろうけれど。
いやいや本番はこれからなんだって!

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

私が買ったF700GS(2)

前回で納車時状態の紹介は終わり、と思っていたんですが大きなヤツを忘れてました。


Img_5246


(7)REMUS  BLACKHAWK スリップオンマフラー ¥75,173-

しょーじきよくわかりません(^^;;
実は私、バイク歴18年の中でマフラーを替えたことがありません。
こーいうのは純正がいちばんいいんじゃないの?と思ってる人なので、マフラーの変化がどういう変化をもたらすのか、経験した事が無いんです・・・。
そんな私の感想としては、「割と音がいい」って事くらいしか言えませぬ。
マフラーって、基本的に抜けを良くして高回転重視にするものと思っているんですが、その割にはシグナルダッシュはいい感じに加速するなぁと思うので、悪いものじゃないんじゃない?って程度の感想です。
ただ、25km/ℓは走ると言われているこの車種で、私が叩きだした最高燃費は22km/ℓ。
名栗湖付近をウロウロしている時だと19-20km/ℓが関の山。もうちょっと走ってほしい。
マフラーが燃費にどんだけ影響するかは知りませんが、影響しそうなパーツはマフラーしか変えてないので、暖かくなっても改善が見られないようならノーマルに戻そうかと思案中。
高回転高パワーより低速モリモリ型が好きな自分としては、燃費もそれで改善するなら願ったりかなったりなんだよなぁ
車体のコンピュータが燃調を自動補正してくれるまで暫く時間がかかるらしいので、春まで使ってから再評価ですね。
追記:本日いつもの名栗湖付近を2時間ほどウロウロしてたら燃費自己ベスト、24.5km/ℓを記録。暖機運転込みでこの数値なので、これが維持できるなら替えなくてもいいかな(°▽°)

(8)Garmin MC Mount Zumo 660 ¥23,287-
マウントだけです。
ユピテルのMCN43si IIをバージョンアップしつつ愛用している私にとって、Zumo660は使う気が無いので要らない子です。
オークションに流す気満々で取り外そうとしたのですが、配線がすっごくしっかりと取り回してあり外せませんでした・・・
ただ今カバーの中に押し込めてあります。
このZumですが、660より前のタイプである550を数年使用していました。
ゾウが踏んでも壊れない的な頑丈さと防水性は非常に有り難かったのですが、画面が小さくてマップが見づらいのが難点でした。
大画面化した660が発売されたのを見てすぐに飛びついたのですが、当時の660は画面の反応速度がめちゃくちゃ遅くて地図としては使えない代物。
ナビの案内をあまり信用してない私にとっては地図としての機能も重要だったので、マップスクロールが遅いのは致命的なマイナスポイントでした。
ついでにルート検索も最短距離を示すだけで、有料道路だろうが何だろうがお構い無し。
ぜーんぜん土地カンの無い首都圏を走行中、首都高を4度ほど乗り降りさせられた時に追放処分を決意しました
あれはもう10年近く前になりますから、現在のソフトならそんな事も無いかと思いますが。
渋滞情報をゲットするならスマホナビがいちばんじゃね?というこのご時世では改めて10万円をナビに投資する気にはなれませんね。
配線を外すためには視界を確保する→カウル全外しの必要→外は寒い→やる気出えへん・・・な現状では春まで待たないと外せなさそう(^^;;
まぁ鎖骨を折って以来、肩から上に肘を上げたり力を入れるのが辛いので、しばらくは身体の回復待ちですね。

カスタム費用、推測込みで¥303,164-ナリ。
30万オーバーのカスタムしといてほとんど乗らずに売っちゃった前オーナーが謎すぎる・・・
ありがたく乗らせていただきます。

| | コメント (2)

« 2017年12月 | トップページ